My Frist Class Trip

ファーストクラスで世界一周した経験のある筆者が、飛行機レポートや、観光情報などを書いています。実際に各地域に“暮らし”、旅情報を発信するブログ

ブルネイ七つ星エンパイアホテルを満喫したい方必見!完全攻略ガイドとレビュー

f:id:xiangcai925:20190326204832j:plain

今度ブルネイへ旅行へ行く予定。
エンパイアホテルってのが七つ星最高級ホテルとして有名らしくて泊まってみたいけど、いったいどんなホテルなんだろう?
広大な敷地があると聞くけど、施設は一体どんなものがどれだけあるのか、アクティビティは何ができるのか調べてるんだ。

そんなあなたの疑問に答えます。ファーストクラスで世界一周してきました、どうもパクチー(@xiangcai925  )です。

さて、いきなりですが質問です。
「七つ星」と称されるホテルは、世界中にいくつあるでしょうか?

答えはたった2つしかないのです。諸説あり

f:id:xiangcai925:20190319000454j:plain

七つ星ホテルと言えば、ドバイの「ブルジュ アル アラブ ジュメイラ」ホテルがあまりにも有名ですよね。
死ぬまでに一度泊まってみたいものですが、こちらのホテル、なんと1泊1部屋15万円もかかります。
観光感覚ではとても無理で、モノホンのお金持ちしか泊まることのできない世界一のラグジュアリーホテルです。

しかし、今回紹介するもう一つの七つ星ホテルは、1泊1部屋約2万円〜という超格安で泊まれてしまうのです。2人で割ると、なんと一人1万円。

それこそ「ジ・エンパイアホテル」小さな東南アジアの国であるブルネイが誇る、超高級リゾートホテルです。

ジ・エンパイアホテルに一泊してみた感想を簡単にまとめますと、

客室も建物も豪華で気分が上がる。それ以上に、施設とアクティビティがかなり豊富に用意されているところが一番の魅力だと思う。一泊だけじゃ全然足りなかった。
このホテルに泊まるためだけにブルネイに旅行する価値アリ!

2019年の3月よりブルネイ(バンダルスリブガワン)と日本(成田空港)の直行便が就航され、グッとブルネイに行きやすくなりました。

今度ブルネイとエンパイアホテルに旅行へ行くというあなたのために、私も気合を入れて詳しくレポートしていきます!エンパイアホテルのガイドブックとして完全保存版ですよ〜。

前半部よくあるホテルレビューなので、「とっととホテルの施設を調べたい!」という方は目次より飛んでくださいね。

スポンサードリンク

 

ジ・エンパイアホテル完全攻略ガイド

f:id:xiangcai925:20190319001215j:plain

ジ・エンパイアホテルへの予約がまだの方は、agodaというサイトで、現在の宿泊料金や部屋の空き状況を確認するのが便利です。

 ジ・エンパイアホテルの空き状況を《agoda》で確認する
 ジ・エンパイアホテル『expedia』で空き状況を確認する

ゴーシャスなフロントから非日常体験が始まる

f:id:xiangcai925:20190317231516j:plain

エントランスに入るとそこは、

f:id:xiangcai925:20190317233419j:plain

白を基調とし、吹き抜けガラス張りの開放感のある空間がお出迎えしてくれました。
ホールが広すぎて写真には納めされていませんが、巨大シャンデリア(特注品で1億円もするのだとか!)は必見です。
床や柱にも大理石がふんだんに使われており、豪華そのもの。

聞くところによると、所々ある金の装飾は本物を使っているんだって!すごすぎない!?

f:id:xiangcai925:20190322145302j:plain

プールサイドとフロントをつなぐエスカレーター。6階分吹き抜けとなっており開放感抜群。
ここの吹き抜け部分がよくガイドブックで紹介されている部分らしく、写真撮影されてる方がいっぱいいらっしゃいました。

f:id:xiangcai925:20190326194232j:plain

吹き抜け部分、下から見た図。

f:id:xiangcai925:20190322151916j:plain

エスカレーターすぐ横にはプールサイドが見えます。早く遊びに行きたい!

f:id:xiangcai925:20190317231831j:plain

ホテルの探検が一通り終わったので、フロントへ戻りチェックインしてもらいます。

f:id:xiangcai925:20190317232131j:plain

手続きをすませると、ホテルからお手紙をいただきました。

f:id:xiangcai925:20190317232159j:plain

中身は「うちのホテルを選んでくれてありがとう。素敵な体験をしていってな〜」的な内容の手紙と、

f:id:xiangcai925:20190317232220j:plain

広大すぎる敷地のホテルのリゾートマップが同封されていました。
このリゾート内で18もの施設があるみたい!詳しい建物の紹介は下でまとめています。

f:id:xiangcai925:20190317232728j:plain

広大なホテル内の移動は開放感抜群のバギーで♪

f:id:xiangcai925:20190317233839j:plain

風が心地よくて、最高に気持ちいい〜!
南国ならではの緑も数多く植えられ、バギーから望む景色が良いのもポイント高い。

f:id:xiangcai925:20190318125157j:plain

景色を堪能していると、あっという間に目的地に着きました。今回私が宿泊するのは waterfall 棟。

f:id:xiangcai925:20190318125629j:plain

waterfall棟のフロントに立っているスタッフさんに、お部屋まで案内されます。写真はエレベーターに乗ろうとしているところ。

f:id:xiangcai925:20190318130424j:plain

ホテルの廊下はこんな感じ。メイン棟ほど華美ではありませんが広くていい感じ。

f:id:xiangcai925:20190318130545j:plain

カードキーでいざ、入室!

気になるお部屋はどんな感じ?

f:id:xiangcai925:20190318130620j:plain

ジャジャーン!これが今日私が利用する客室のベッドルームです。
これは一番安いスーペリアルームなんですけど、それでも60平米とかなり広い!
もう一度言いますがこれで一部屋2万円だなんて信じられない!

f:id:xiangcai925:20190326194430j:plain

白とびしていて見えにくかったソファ部分の写真。

f:id:xiangcai925:20190318145208j:plain

部屋を反対側から撮ってみた図。

f:id:xiangcai925:20190319000057p:plain
この画像は公式でagodaで紹介しているもの。やっぱ写真の質が違いすぎる…

ベッドルームの装飾は割とシンプルですが、その方が居心地は良い感じ。
ベッドが超ふっかふか、ソファも革張りでテンション上がる。

f:id:xiangcai925:20190318135148j:plain

なんと、冷蔵庫の中の飲み物は全部無料で飲み放題!白トビしていて見えにくいですが、中身はコカコーラペプシコーラファンタオレンジミロ(大好き!)ミネラルウォーターが入っていました。

残念ですがお酒は用意されていません。そもそもブルネイでは法律でアルコールの販売が禁止されているのでしょうがないのですが。
素敵なテラスでお酒を楽しみたい方は、日本から持ち込んで行きましょう。
ブルネイ人の目のつくところで飲んではいけないので、お部屋で飲むようにしてくださいね!

お酒類は入国時に申請すれば、一人当たりウィスキーやワインボトルなら2本・合計2リットルまで
ビールは1缶330mlのものが12缶までなら持ち込み可能となっています。

f:id:xiangcai925:20190318141211j:plain

ソフトドリンクだけでなく、コーヒーと紅茶も用意されています。

f:id:xiangcai925:20190318141332j:plain

ティーカップセットももちろん完備!

f:id:xiangcai925:20190318141446j:plain

デスクには先ほどもらったリゾートマップだけでなく、アクティビティの詳細な案内が用意されていました。アクティビティについても後ほど詳しく紹介しますね!

f:id:xiangcai925:20190318141657j:plain

写真が分かりづらくて申し訳ないのですが、スリッパとアイロン、アイロン台、ランドリー用のカゴは、クローゼットの中に収納されています。

f:id:xiangcai925:20190318141928j:plain

なんだか広そうなテラスがあります!どんなんかな〜、開けてみましょう

f:id:xiangcai925:20190318142327j:plain

f:id:xiangcai925:20190318142258j:plain

テラスからの眺めはこんな感じです。(ガーデンビューの場合)
木の後ろからリバープールとラグーン(池みたいなの)がチラ見えしています。
オーシャンビューの部屋だったらもっと最高だろうな!

f:id:xiangcai925:20190326194459j:plain

テラスには木製の机とチェアが用意されてあります。

めっちゃ素敵すぎる!ここでゆっくりお酒を楽しみたい。
オーシャンビューの部屋だったらもっと最高だろうな!(2回目)

f:id:xiangcai925:20190318145800j:plain

続きまして、浴室の方を見ていきましょう。

f:id:xiangcai925:20190318150830j:plain

バスタブは大きくて、足を伸ばして肩まで浸かることができます。
シャワーと浴槽が別々なのもポイント高いです!
お気に入りの入浴剤を持ってきて楽しみたいなぁ。

f:id:xiangcai925:20190318162900j:plain

バスタブ横のシャッターを開けると、窓からテラスと風景が望めます。この開放感!オーシャンビューの部屋だったら…(以下略)

f:id:xiangcai925:20190318151020j:plain

珍しいことに、洗面台は二つ横並びに設置されています。
忙しい朝は洗面台を取り合いになりがちですが、これで喧嘩になることはなさそうだ。
茶色の大理石の装飾も素敵すぎる。

f:id:xiangcai925:20190318151725j:plain

浴室の中にお手洗いとシャワールームが設置されています。

f:id:xiangcai925:20190318161856j:plain

シャワーは壁固定タイプのものと、手持ちのものの2種類あります。水圧強めで心地いい。

f:id:xiangcai925:20190318151952j:plain

お手洗いは清潔だけど、なんら変哲のない普通〜のもの。残念ながらウォシュレットは付いていません。

f:id:xiangcai925:20190318152109j:plain

アメニティは、イギリスの高級スパ「ELEMIS 」のもの!やったー!
左からハンド&ボディローション・シャワージェル・シャンプー・コンディショナー。
ELEMISはブリティッシュエアウェイズのファーストクラスラウンジのサービスとしても採用されている人気と実力のあるブランドです。
香りはちょっとキツめだけど、私は好きなにおい。

f:id:xiangcai925:20190318162007j:plain

その他のアメニティは洗面台上のケースに保管されています。
内容は歯ブラシセットカミソリシェービングクリーム綿棒コーム

客室だけで満足するのは、まだ早い。次はこのホテルの真骨頂・多すぎる施設を全部紹介していきますよ!
まずはリゾートマップからご覧下さい。 

リゾートマップ とアクティビティ全部紹介!

リゾートマップ

画像は見やすいように加工したものです。スマホの方は画像クリックで拡大すると見えやすいかも。※accommodation=宿泊エリア

  1. アトリウム棟(メインビル)
    エンパイア アーケード(ショップ),アトリウムカフェZest (カフェ),ロビーラウンジ(High Tea),Indera Pura ラウンジ,宴会場,会議室1〜3,重役会議室,カンファレンスルーム,ビジネスセンター
  2. アトリウム棟西館
    西会議室
  3. アトリウム棟東館
    東会議室,エグゼクティブラウンジ,リーティングラウンジ
  4. SEA VIEW 棟
  5. LAGOON 棟
    ノースラグーン,サウスラグーン,リバープール
  6. WATERFALL 棟
  7. ヴィラエリア
  8. レストラン LI GONG
  9. メインエントランス
  10. プール
    POOL DECK(プールサイドバー)
  11. レストラン PANTAI / ZEN PAVILION
  12. チルドレンンズクラブ
  13. マリンセンター
  14. 劇場&映画館
  15. グランドホール
  16. エンパイア カントリークラブ
    BUNKER Bistro (軽食),エアロビクス,バドミントン,バスケットボール,ボウリング,ゴルフ,ジム,屋内プール,ビリヤード,テニス,スカッシュ,卓球,スパ,ショップ,メンバーズラウンジ
  17. 西ヘッドランド
  18. 東ヘッドランド

いやいや、できること多すぎない!?まとめるのめっちゃ大変だったわ。笑

 

アクティビティ詳細

f:id:xiangcai925:20190323203002j:plain

写真はビーチのもの。取材日は曇り空で海も荒らめだったのであんまりでしたが、天気が良い日はきっと美しいはず。

全てのアクティビティの利用可能時間と、料金などの詳細を以下にまとめます。

なお、イスラム教のお祈りのため、アクティビティ、プール、スパなどの施設は全て毎週金曜日の午後12時〜午後2時まで閉店しているので注意です。ホテルの予約は曜日も気にした方がいいかもですね。

メインのプールは4種類

f:id:xiangcai925:20190323200240j:plain

まずはリバープールを紹介します。
私が宿泊した WATERFALL棟(MAP6番)とLAGOON棟(MAP5番)の間にございます。
割と浅めなので子供でも楽しめるプールです。ビーチサイドにはビーチベッドも用意されています。
メインビルのプールより利用者が少ないので、静かなプールサイドでゆっくりされたい方はこちらを利用すると良いかも。

場所:MAP5番
営業時間:7:00am〜10:00pm

f:id:xiangcai925:20190323215421j:plain

夜のリバープール。雰囲気がガラッと変わって良い感じ。

f:id:xiangcai925:20190323215714j:plain

二つ目のプールはエッジプール。よくある普通の屋外プールです。
ビーチベッドもパラソルもたくさん用意されており、そこで読書を楽しむ西洋人の方が多くいらっしゃいました。
ライフセーバーさんが常に一人以上いるのは安心。
写真撮影は他のお客さんがいるので控えてくださいと断られたので、これぐらいしか写真を撮れませんでした…。

場所:MAP10番
利用時間:7:00am〜10:00pm
 
 
 
View this post on Instagram

Sasho Nomadic Travellerさん(@sasho0_)がシェアした投稿 -

3つ目は、エンパイアホテル名物のグランドラグーンとチルドレンズプール。

場所:MAP12番付近
営業時間:7:00am〜6:00pm、チルドレンズプールは9:00am〜6:00pm

f:id:xiangcai925:20190323225024j:plain

画像は公式HPより引用

こちらのプールの一部エリアではカヤックのアクティビティが用意されています。

一人乗り用カヤック:3艇
二人乗りカヤック:2艇
レンタル料金(一人乗り):30分$5
レンタル料金(二人乗り):30分$8
営業時間:9:00am〜5pm

f:id:xiangcai925:20190323230804j:plain

画像は公式写真より引用

雨期でも室内プールがあるので安心です!全長17m。

場所:MAP16番カントリークラブ内
営業時間:6:00am〜10:00pm

伝説のゴルファー監修のゴルフ場!

 
 
 
View this post on Instagram

吳景文 (Alan)さん(@kbgoh.alan)がシェアした投稿 -

ライバルのアーノルドパーマーと共にゴルフをメジャースポーツへと牽引したと言われる伝説のゴルファー、ジャック・ニクラスがデザインした世界最高クラスのゴルフ場を利用することもできます。
7029ヤードの超巨大な広さを持ち、石川遼選手もここでプレイしたことがあるんだとか。ゴルフをプレイしなくとも、彼のサインが飾られているようで、探してみるのはいかがでしょう?

●デイゲーム開始時間〜最終開始時間
9ホール:6:15am〜4:30pm
18ホール:6:15am〜2:30pm
●ナイトゲーム最終開始時間
9ホール:6:00pm
18ホール:4:00pm

●利用料金
9ホール:月〜木(B$100)、金〜日(B$150
18ホール:月〜木(B$170)、金〜日(B$220
●ナイトゴルフ利用料金
9ホール:水曜日B$180
18ホール:水曜日B$240
全ての利用料金には、バギーも含まれています。

9ホールのナイトゲームは、基本的に水曜日のみ利用可能となっていますが、その他の曜日は20人以上のプレイヤーがいる場合のみ予約できます

f:id:xiangcai925:20190326183125j:plain

ショップがあり、そちらでプロ仕様の道具を揃えることもできます。

ゴルフセット(9ホール):B$35
ゴルフセット(18ホール):B$50
ゴルフシューズ:B$15 など
 
 
 
View this post on Instagram

Lowell ‘Le Wolrey’ Reynes 👉🏼♊️さん(@lowellreynes)がシェアした投稿 -

ゴルフ打ちっ放し練習場も完備です!

23-bay
ターゲット:50m〜250m
営業時間:8:00am10:pm(ラストボール 9:15pm)
利用料金:50ボールB$6 / 100ボールB$10

テニスコート

f:id:xiangcai925:20190326132914j:plain・3つの人工芝コートとハードコート
・ナイトゲーム用の照明完備
・観戦エリア有り

場所:MAP16番営業時間:毎日6:00am〜10:00pm(最終予約受付9:00pm)
コート料金:1コート・1時間につきB$20(〜6:00pm)
6:00pm以降は1時間B$25

スカッシュ

f:id:xiangcai925:20190326132914j:plain・2つのインターナショナルスタンダードコート
・エアコン完備
・観戦エリア有り

場所:MAP16番
営業時間:毎日6:00am10:00pm
コート料金:45分につきB$15

バドミントン

f:id:xiangcai925:20190326145556j:plain・2つのプロ仕様コート
・ソフトクッションフローリング
・エアコン完備

場所:MAP16番
営業時間:毎日6:00am〜10:00pm

ボウリング

f:id:xiangcai925:20190326150627j:plain・8レーン
・毎週水曜日はIntergalatic bowlingデーなのでお見逃しなく!(特別照明みたいなことだと思います)

場所:MAP16番
営業時間:10:00am〜10:00pm
利用料金:一人あたり1ゲームB$6

ビリヤード

f:id:xiangcai925:20190326152744j:plain

場所:MAP16番,バドミントンコートの隣
営業時間:毎日6:00am10:00pm
利用料金:1テーブルにつき1時間B$15

フィットネス

f:id:xiangcai925:20190326154504j:plain・最新フィットネス器具完備
・全面堅木張りエアロビクススタジオ
エアロビ教室などもあります

多目的コート

f:id:xiangcai925:20190326162600j:plainバスケットボール卓球など様々なインドアスポーツの設備あり
・エアコン完備

場所:MAP16番
営業時間:毎日6:00am〜10:00pm

チルドレンズクラブ

f:id:xiangcai925:20190326163605j:plain4歳〜12歳のお子様向け。
・日替わりアクティビティに参加できる

場所:MAP12番
営業時間:毎日9:00am〜6:00pm

映画

f:id:xiangcai925:20190326152250j:plain日によって内容が変わるので、客室のデスクに用意されている資料で時間などを確認してください。(有料)
ちなみに私が行った時は、パシフィック・リム1 と ピーターラビットの実写版が上映されていました。

場所:MAP14番

レストランとカフェ一覧

f:id:xiangcai925:20190322224204j:plain

写真はLI GONGの外観。

ホテル内全ての飲食施設も、毎週金曜日の午後12時〜午後2時まで閉店しているので注意です。

以下一部のレストラン・カフェの画像とロゴ画像はエンパイアホテル公式サイトより引用しています。

アトリウムカフェ

f:id:xiangcai925:20190322160225p:plainアラカルト形式のランチを、オーシャンビューであり大理石の柱に囲まれた豪華な空間でいただけるカフェ。
ビュッフェスタイルの朝食会場でもあります。朝食の料金は客室の料金に含まれていない場合31SGD

場所:メインビル3階。フロントを超え、一つ目のエスカレーターを降りたところすぐの吹き抜けエリアにあります。
営業時間:(朝食)毎日6:30am〜10:30am
(アラカルト ランチ)月〜木11:30am〜3:00pm、金2:00pm〜4:00pm

f:id:xiangcai925:20190322170643j:plain

朝食会場はこんな感じでした。

f:id:xiangcai925:20190322170712j:plain

イスラム圏独特のハラルフードであることはもちろん、中華料理など世界各国のメニューが楽しめます。紅茶orコーヒーはスタッフさんに注文すると用意してくださいました。食器すらいちいちおしゃれ。インスタ映えてます。

雰囲気もご飯も、何もかもが素敵すぎる。ずっとここに居たい。

BUNKER Bistro

f:id:xiangcai925:20190322172340p:plainブランチやちょっと小腹を満たしたい時に最適な軽食屋さん。
ゴルフ場などアクティビティエリアの近くにあるので便利。

場所:MAP16番
営業時間:毎日6:30am〜8:30pm
(ただし毎週金曜12:00pm〜2:00pmは閉店)

スパゲッティーニ

f:id:xiangcai925:20190322183043p:plain本格的なイタリア料理とモダンな地中海料理が楽しめるアラカルトレストラン。
特別な機会にはプライベートルームを予約することも可能。

場所:メインビル6階
ドレスコード:有り(スマートカジュアル
営業時間:毎日6:00pm〜9:00pm

ロビーラウンジ

f:id:xiangcai925:20190322185349p:plain英国伝統のハイティー(アフタヌーンティー)を楽しめるのはこちらです。ハイティーの料金は24BND。お得すぎて大人気なので、絶対に行きたい方は予約しておいた方がベター。
お持ち帰り用のケーキとパンも購入可能です。

場所:メインビル
アフタヌーンティー営業時間:毎日2:00pm〜6:00pm

f:id:xiangcai925:20190322195147j:plain

残念ながら私は時間があらず、泣く泣く体験できず…。このブログを読んでくださってるあなたは計画的に行動してくださいね…。このホテルには1泊じゃ少なすぎると改めて実感。

PATAI

f:id:xiangcai925:20190322202934p:plainアジア各国の料理がビュッフェ形式で楽しめるスタイリッシュなレストラン。
ビーチが目の前!

場所:MAP11番
営業時間:ディナー(アジアンビュッフェ)毎日6:00pm〜9:00pm
ランチビュッフェは土・日のみ11:00am〜3:00pm

PANTAI Zen pavilion

f:id:xiangcai925:20190322202949p:plain(ホテルの案内によると)日本以外では最高、かつ最も本格的な日本食・鉄板焼きのレストラン。
シェフによる卓越した料理は、この旅を忘れられないものにするであろう…とのこと。

場所:MAP11番 PANTAIレストランを超えたところ
営業時間:毎日6:00pm〜9:00pm
要事前予約

Pool Deck

f:id:xiangcai925:20190322214558p:plain残念ながらブルネイではお酒の販売はありませんが、モクテル(ノンアルコールカクテル)なら楽しめます。
ちょっとしたスナックの販売も。

場所:MAP10番
営業時間:スナックサービス 7:00am〜6:00pm(ただし毎週金曜12:00pm〜2:00pmは閉店)
ドリンクサービス 6:00pm〜11:00pm

zest

f:id:xiangcai925:20190322214634p:plainこのスタイリッシュなカフェでは、最高品質の材料で作られた焼き菓子、ケーキ、サンドウィッチ、チョコレートなどが楽しめます。

場所:メインビル5階
営業時間:毎日24時間(ただし金曜日の12:00pm〜6:00pmは閉店)
12:00am〜6:00amまでは宿泊者限定営業

LI GONG 麗宮

f:id:xiangcai925:20190322214702p:plainYi Yuan Ting(义缘亭)による本格的な中華料理レストラン。ランチタイムではリーズナブルに点心を楽しめます。

場所:MAP8番
営業時間:ランチと点心 (月〜木、土)9:00am〜2:30pm,(金)8:30am〜12:00pm,(日、祝)8:30am〜3:00pm
ディナー 6:00pm〜10:00pm

 

f:id:xiangcai925:20190322224610j:plain

内装はこんな感じで中華感満載。なお、私はここでディナーしたので、ここだけ特別扱いレポート多めでお届けします。笑

f:id:xiangcai925:20190322230101j:plain

特製中華スープ。一人用なら7BND。シェアするのに便利な小鍋12BND・中鍋24BND・大鍋36BNDもございます。

f:id:xiangcai925:20190322231600j:plain

中華風スープの中にお米のおこげが入ったリゾットのような一品。かなり美味しいけど、時間がたつにつれご飯が水分を吸って、ぶくぶくと大きくなってしまうから急いで食べる必要が…。

その他お役立ち情報

ここまでホテルについて詳しくレポートしてきましたが、次はエンパイアホテルに宿泊するにあたって、絶対に知っておくべきお役立ち情報をお届けします。もうちょっとだけお付き合いくださいませ。

 ジ・エンパイアホテルの空き状況を《agoda》で確認する
 ジ・エンパイアホテル『expedia』で空き状況を確認する

立地について

立地は空港から20分、モスクなどの観光地も多い中心街からは○分。
空港から見てホテルと中心街はちょうど反対側なので、市街に観光する目的なら若干不便な立地。完全にリゾートを楽しむためのホテルですね。

ブルネイでは基本的に流しのタクシーは捕まらないので、事前に宿泊予約サイトより手配しておくのがベター。ホテル公式の送迎料金は35SGD

wi-fiについて

wi-fiも建物内では快適に使えます。ただし、当たり前といえば当たり前ですが、屋外では全くネットが通じません。
そのため、屋外プールや海、ゴルフ場などで多く時間を過ごす予定のある人はwi-fiルーターをレンタルしていくのもいいかもしれません。

 参考リンク

ただ、どの会社も同じなんですが、ブルネイの場合3Gプランしかないので借りるのは正直微妙なところ…。どうしてもという場合だけ、おすすめします。

通貨

通貨はブルネイドル(リンギットとも呼ばれる)1BND ≒ ¥82。日本人にはあまり聞き馴染みのない通貨で、実際に国内で両替を受け付けているところは残念ながら少ないです。
ただし全く問題なし!
なぜならシンガポールとブルネイは通貨協定を設けており、シンガポールドル(SGD)をそのまま同じ価値でブルネイで使用することができるから。
私の場合、シンガポール→ブルネイの順番で旅行をしましたが、シンガポールでお金を多めに引き出しておいて、余ったお金を全てブルネイで使い切りました。

言語について重要

公用語はマレー語ですが、ブルネイのほとんどの住民は英語がかなり堪能。
電話でホテル移動用のバギーを呼んで目的地を伝えられる程度の英会話能力があると、なんとか宿泊することができるでしょう。

しかし逆に言うと、その程度の英語力は最低条件

今のところホテルが全く日本語対応しておらず、説明・案内は全て英語。日本語の案内板の一つすらありません。今後日本人観光客が増えれば変わってくるかもしれないですけどね。

というわけで、英語がちょっとでも不安な方は携帯翻訳機の「ポケトーク」を持っていくと安心でしょう。

ホテル内では会話することが多いんです。例えばバギー運転中や、フロントで待たされている時間など、スタッフさんは積極的に話しかけようとしてくれるので。

言葉の問題がボタン一つでお手軽に解決してしまえば、最高級ホテルライフが100倍楽しいものになると断言します!
現地の方とコミュニケーションを取るのも、このリゾートの魅力の一つですよ。マレー語で話しかけたら喜んでくれるかもしれないですね。

リンクを貼っておきますので、気になった方は商品だけでもチェックしてみてくださいね。☺️


先ほど上で紹介した、『グローバルWiFi  』 ならポケトークレンタルのオプションプランがあるので、それを利用するのもアリ。
wi-fiの会社は山ほどありますが、ここでの翻訳機レンタルオプションの注文方法が、一番直感的でわかりやすい印象でした。

服装について。

イスラム教圏の国でしたが、意外と外国人観光客の服装はあまり気にされていないみたい。(ムスリムでもないのに、気を使って外でも長袖の洋服を着ていた私の方が、逆に浮いていた)
女性はあまりに露出の激しい洋服はさすがに控えるべきですが、Tシャツ+ジーンズなど真夏の日本と同じ服装を持って行けばOK。
ただし室内は効き過ぎなぐらいエアコンがかかっているので、脱ぎ着しやすい防寒具は必須です。

直行便について

直行便が2019年3月より20年ぶりに就航!
ロイヤルブルネイ航空を使えば6時間で行けちゃうのでグッとブルネイにいきやすくなりました。
路線は違いますがロイヤルブルネイ航空のエコノミークラス搭乗レビューもしておりますので、よろしければこちらも参考にしてみてください。

最後に

1万字を超える超大ボリュームのレポートでしたが、最後まで読んでくださってありがとうございます。😊

ブルネイのエンパイアホテルはアクティビティにアフタヌーンティにディナーに、やることが多すぎて1泊だけだと少ないほどです。ケチケチせずもう1泊ぐらいすればよかったなぁ、とこのブログを書きながらプチ後悔していました。

この記事があなたの七つ星ホテルライフに、少しでも役に立てたのなら嬉しいです。

スポンサードリンク