My Frist Class Trip

ファーストクラスで世界一周した経験のある筆者が、飛行機レポートや、観光情報などを書いています。実際に各地域に“暮らし”、旅情報を発信するブログ

台東バルーンフェスティバルに参加しました【参加方法・行き方まとめ】

f:id:xiangcai925:20190412205621j:plain

「台東バルーンフェスティバル」に参加してきました。

地元っ子には大人気のイベントなのですが、日本語の情報がまだまだ少ないこともあり、周りには日本人がどこにもいない。

というわけで、今後観光客がもっと増えることを願いつつ、台東バルーンフェスティバルに参加するにあたって知っておきたい情報の全てをまとめます。

スポンサードリンク

台東バルーンフェスティバルってどんなイベント?

実際に私が参戦して、撮影してきた写真と共にたっぷり紹介します。

f:id:xiangcai925:20190412221659j:plain

初めは平面だった気球が、どんどん大きくなっていき、飛び立って行く様は圧巻!

気球を間近でみられる

写真に収まりきれません😂笑
どデカイ気球を間近で体験できるのも魅力の一つ。

キャラクターバルーンが並ぶ

世界中からやってきた、マスコットバルーンが出来上がるたびに歓声と拍手が巻き上がっていました。
台湾のキャラクターから、オリエント急行(キャラクターなのかどうかは置いておいて。笑)まで幅広いジャンルで見てるだけでも面白いです。
完全に余談なんですが、写真の右から二番目の白いクマさんは「free bear」って名前らしい。😂

マスコットバルーンの打ち上げスケジュールは、公式ホームページにて確認できます。ただし割とイベント直前にならないと公開されません…。

参考:台東バルーンフェスティバル公式(英語・中国語のみ)

気球との記念撮影は、風が強い時でも大人気

気球は風に強く影響される乗り物で、少しでも風が強いと膨らませることができません。

そんな気球が膨らませない時でも、気球との記念撮影タイムは大人気。
シャッターを切る瞬間に、ドライバーさんが炎のレバーを引いてくれ、インスタ映えする写真が撮れるから。
近くに寄るだけでも、火があっつくて迫力があります。

気球試乗体験はマストです

バルーン市場体験


試乗体験ができるのは
早朝5:30〜7:00
(チケット販売5:00〜)
17:00〜19:00
(チケ ット販売16:00〜)

1日に2回試乗するチャンスはあるのですが、気流が安定して綺麗な写真が撮りやすいので、午前の方が人気なんだとか。
事実、私は2日間このイベントに参戦したのですが、2日とも風の影響で午後の係留フライト体験はキャンセルになっていました。

大行列

午前の係留フライトのチケットを購入するためには、かなり早起きすることが求められます

上の写真は早朝5時(ちょうどチケットが販売開始になる時間)に撮影したもの。
ご覧の通りの長蛇の列ができており、もちろん即完売。
早朝5時に並んだとしても購入できませんでした。

係留フライト体験のレポートと、確実にチケットを購入するために並ぶ時間の目安などは以下の記事にて。

 【気球フライト体験レポート】確実にチケットを得るには何時に並べばいい?

バルーンフェスティバルの日程は?(2019年版)


2019年6月29日〜8月12日
鹿野高台で開催。

ただし、2019年4月現在、未だにナイトコンサートなどの詳細スケジュールは公開されていません。
決まり次第公式ホームページで発表されるので、要チェックです。
こちらのブログでも情報がわかり次第更新いたします。

台北から台東までの行き方

台北から台東まで行く方法は主に2パターン。


飛行機なら片道1時間程度で到着するところ、鉄道で行く場合はだいたい片道4時間かかります。※時刻表によって時間は変動。

旅行の日程に余裕があり、少しでも節約されたい方は鉄道で移動されるのも良いかもしれませんが、基本的には飛行機での移動をおすすめします。

飛行機で行く場合

飛行機

台北から台東までの便を運行している航空会社は以下の二つのみ。


  • UNI AIR(ユニー航空、立栄航空)
  • マンダリン航空

サービス自体はどちらもほぼ変わらないかと思いますが、その中でも私はユニー航空をお勧めします。
なぜなら外国人限定で、台湾国内線の特別料金が設定されているから

台湾国内線をお得な料金で購入する方法は、こちらの別記事で紹介しています。
 台湾国内線を外国人特別料金で注文する方法

電車(台湾鉄道)で行く場合

誰がどう見ても台湾の地図

台北駅から鹿野駅まで、特急普悠瑪号(プユマ号)で直通で行くのが一番無難な行き方でしょう。
莒光号(キョコウ号)で行くルートもありますが、時間がかかりすぎるのでここでは除外します。

「台北⇔鹿野」普悠瑪号データ
所要時間 約4時間※時刻表により変動
運賃 750元(2700円)

普悠瑪号は全席指定席なので、チケットカウンターもしくはネット事前予約で購入するのがベター。

詳しい時刻表と事前予約は、台湾鉄道ホームページより確認してください。

参考:台湾鉄道管理局ホームページ


別のルートとして、高雄まで高鉄(台湾新幹線)で移動してから、高雄→台東→鹿野のみ鉄道で移動するパターンもあります。

高速鉄道の所要時間は最短96分+鉄道の所要時間は約2時間半。
所要時間は鉄道で直通で行くのとほとんど変わりませんが、台中や高雄など他の地域も旅したい方にはオススメのルートです。

「KKday」という台湾の現地ツアー予約サイトにて、高鉄の外国人限定格安チケットが販売されてあるので一度調べて見てください。

参考:【台北駅発20%割引!!】台湾新幹線割引切符(台湾高速鉄道)※外国人限定【KKday】

こんな記事もあります:台湾新幹線 約8000円で3日間乗り放題って知ってた?【外国人限定】

台東から鹿野高台(会場)までの行き方

会場

台東から会場の「鹿野高台」まで行く方法は以下の2パターン。


観光シャトルバスで行く場合

f:id:xiangcai925:20190414211311j:plain

台東空港から鹿野高台まで移動する場合は、
台東空港ー(空港シャトルバス)→台東駅 ー(観光シャトルバス)→鹿野高台
と移動します。

台東空港から市街地(台東駅)までは空港シャトルバスで行くのが便利。
空港シャトルバスの行き方など、詳細な情報はこちらにまとめました。


台東駅から鹿野高台までは観光シャトルバス「縦谷鹿野線」で移動します。

台北から台東まで電車で来られた方も、直接台東駅から(もしくは1駅超えた所の鹿野駅から)観光シャトルバスに乗ればOK。

「縦谷鹿野線」の時刻表や運賃など知っておくべき情報はこちらの記事を参照してください。(ちょっとお得になるルートも公開中)

タクシーで行く場合

タクシー

台東空港から鹿野高台まで700元(日本円で約2500円)で、所要時間は40分

会場内では流しのタクシーが待ち構えているので、捕まえるのは用意だとは思います。
万が一タクシーが全て出払ってしまっている場合は、「鹿野遊客中心(鹿野ビジターセンター)」で手配してもらえるので、覚えておくと良いでしょう。

売店で買えるもの

f:id:xiangcai925:20190424012837j:plain

キャップ(白・黒)
220元
オリジナルタオル
360元
レジャーシート(特大サイズ)
450元

台東バルーンフェスティバル会場で購入できるものは上の通り。

ただし逆に言うと、会場の鹿野高台の辺りにはコンビニも何もないので、それ以外は何も手に入らないということ。
生活用品は必ず日本から持って行くか、台北or台東駅の周辺で買うようにすべし。

レジャーシート

レジャーシート(特大サイズ)のデザインはこんな感じ。
デザインも可愛いし、記念品として最高にいいお土産になりそう☺️
お手頃価格なのもありがたい…!

屋台がいっぱいなのも魅力

「鹿野高台周辺ではコンビニも何もない」って、ご飯はどうすればいいの?

と思われるかもしれません。が、心配ご無用!

鉄板焼きの串料理

会場内では屋台が多数営業されていて 食べ歩きをするのも魅力の一つです。
写真ではほんの一部しか紹介できないのが残念。

パイナップルティー

パイナップルティーは50元など、
物価は台北の夜市よりも高めですね。(日本に比べたらそれでもだいぶお得ですが)

ちゃんとした食堂で食べたい場合は、鹿野駅or 台東駅まで降る必要ありです。

オシャレカフェ

オシャレカフェもあります。(食事というよりはカフェメニューばかりですが。ワッフルなど)

テラス席が超オシャレで、写真スポットとしてもいい感じ。
そしてなぜかインコを店の中で飼っている😂

バルーンフェスティバルに参加するのに便利なホテルは?

気球の係留フライト体験などイベントにガッツリ参加したい場合は、早朝に並ぶべきなので、絶対に鹿野高台の会場近くのゲストハウスに宿泊するべき

ただし鹿野高台周辺は、売店も飲食店も何もないエリアですので、便利な地域に宿泊したいのであれば台東駅周辺の宿を探すのが良いでしょう。

 agodaで「台東駅」周辺のホテルを探す
 Expediaで「台東駅」周辺のホテルを探す

鹿野高台付近のゲストハウス

鹿野高台会場近くのゲストハウスは2種類だけ。
お部屋の数も少ないので、空き部屋を見つけたら急いで予約しないと、すぐに無くなっちゃいます。

会場内にあり、イベント参戦にかなり便利なゲストハウスは
ルタイ ワイナリー B&B」←第一希望!空きがあれば迷わず予約して。

 agodaで「ルタイ ワイナリー B&B」を予約する
 expediaで「ルタイ ワイナリー B&B」を予約する+航空券とセットでお得

f:id:xiangcai925:20190416191232j:plain

会場から徒歩15分と少し離れますが、それでも充分便利なのは
高台民宿(カオタイ B&B)」

 agodaで「高台民宿」を予約する
 expediaで「高台民宿」を予約する+航空券セットでお得

私は二つ目に紹介した「高台民宿」へ実際に宿泊してきました。
第一希望の宿は取れなかったの…。(余談)

高台民宿の宿泊レビューと予約の際の注意点などは、こちらの記事にて詳しく書いています。


以上が台東バルーンフェスティバルに参加する前に知っておくべき情報の全てまとめ記事でした。

台湾が初めての方にはもちろん、特に台湾リピーターの方に行って欲しい!

この記事が少しでもあなたの旅の助けになったのなら、幸いです☺️
それでは、よい旅を!