My Frist Class Trip

2018年2月末より、ファーストクラス&ビジネスクラスで世界一周しています。飛行機レポートや、観光情報などをお届け。

ピカンティ 札幌名物スープカレーの美味しいお店行ってきた。

f:id:xiangcai925:20171017151321p:plain

北海道の名物といえば、何を思い浮かべますか?

ジンギスカン?いくらがこぼれ落ちそうなくらい豪華な海鮮丼?真っ赤な色した甘〜いメロン?

これらはほんの一例です。他にもいっぱい名物が思い浮かべることができるかと思います。それくらい北海道には名物が多く、観光客をいつも惹きつけているのですが、今回私が札幌でいただいたのは、スープカレー

札幌駅前で、グーグルマップで『スープカレー』と検索すると、候補がたくさん出てきます。今回はその中でも、北海道大学イチョウ並木から近くにあるスープカレー屋専門店、ピカンティさんへ行ってきました。

スポンサードリンク

  

お店情報 

ピカンティ

ぐるなびピカンティ

 

札幌駅北口から出てそのまま大通りをまっすぐ約10分、「北13西4」交差点を右に曲がるとそのお店の看板は見えてきます。もしくは、地下鉄南北線北「12条駅」から徒歩3分で着きます。

f:id:xiangcai925:20171017145057j:plain

赤い扉と看板が目印です。扉を開けるとすぐに、食欲をそそるスパイスの香りでお出迎え。この日は午後1時に訪れたのですが、まだまだ忙しそうにしている時間帯でした。

カウンター席もあり、私は一人だったので、そちらに案内されました。私の他にもお一人様は何名かいて、一人でも問題なく入れそうな雰囲気

メニュー

11:30〜14:00はランチタイム

f:id:xiangcai925:20171017161142j:plain

11:30〜14:00は少しお得なランチタイム。

f:id:xiangcai925:20171017145640j:plain

ちなみに、こちらは14時からの通常メニューとなっております。ランチタイムと比べて見ると、メイン具材が大体50円引きになっています。その代わり、ランチタイムは選べるスープの種類が1つ少ないです。

自分好みのメニューをオーダー

面白いと思ったのは、自分で好きな組み合わせでオーダーができるところ。

まず、ベースとなるスープを選びます。ランチタイムは濃い系あっさり和風系薬膳系の3種類。

そして、メインの具材をチョイス。どれも美味しそうで選びきれません。

最後に、辛さのレベルを選べます。一番低いレベルの序章でも少し辛いレベル。それより下の0章はないとのこと。序章とレベル2までは無料、それ以上はレベルに応じて値段が加算されていきます。レベル5とまでなると、あがりです。あがりってなんやねん。

今回私は、濃い系スープ38億年の風×北海道産牛すじ煮込み×辛さレベル序章でオーダー。他の組み合わせもつい気になってしまうので、リピーターを増やすために、うまいことできているシステムだなぁ。

ドリンクメニュー

f:id:xiangcai925:20171017151017j:plain

こちらはドリンクメニュー。チャイやラッシーといった、いかにもインド料理らしいメニューが揃っています。ちなみにオススメはブルーベリーの果肉が乗ったブルーベリーラッシーだとのこと。

私はそこまでブルーベリーは好きではないので、素直に自分が一番飲みたいと思ったマンゴーラッシーをオーダー。

さて、実食!

出来立て熱々を提供したいので、注文を受けてから調理します!とのことで、注文してからも少し待たされます。かなりお腹は空いていましたが、美味しいご飯が食べられるなら、それくらいは我慢します。その分、レビューは厳しくしてやりますから覚悟しな!

見た目

f:id:xiangcai925:20171017152329j:plain

なんだか美味そうなのが、キターー!!大きな野菜がゴロゴロ入っていますよ!そして食欲をそそる美味しそうなスパイシーな香り。これは食べるのが待ちきれません。

f:id:xiangcai925:20171017143208j:plain

大きさを比較するため、くま吾朗さんを置いてみた。だけどあんまり大きさは伝わりにくいかな…。でも可愛い。

f:id:xiangcai925:20171017152623j:plain

ピーマン、デカー!!スプーンからはみ出しちゃってますよ!

初めてこのカレーを見たとき、ピーマンとナスがそのまま入っているのか!と感動しましたが、実際は野菜が縦に切られているので、見た目だけ丸ごと入っているように見えただけでした。これだけの量でも十分なのですが、感動した分ちょっとガッカリ。

自慢のスープ

本当に出来立てアッツアツを提供してくれました。火傷にはご注意ください!

はじめの一口は、「やっぱ序章はそこまで辛くないんだな」という印象でした。ですが、食べている内にじんわ〜り辛さが後からやってくる。食べ終わる頃には、身体中が暖かくなり、汗までかいていました。私の中であるあるなんですが、辛いものを食べると鼻水が出てくるようになるのですが、今回もその状態になってしまいました。 

サラサラしたスープは、様々なスパイスと旨味が混ざり合い、かなり奥行きのある、私好みの複雑な味。説明が難しいです。

北海道産牛すじ煮込み

f:id:xiangcai925:20171017161921j:plain

メイン具材を、牛すじ煮込みにしてよかった。これはかなり美味しい!かなりトロットロで口の中でとろけます。脂の甘みがスパイシーなスープと相性抜群で、食べるのが止まりません。

ラッシー

ドリンクは提供のタイミングを、食前・食事と一緒に・食後から選べるのですが、断然食事と一緒にいただくのがオススメです。

ラッシーと共にガムシロップが提供され、「甘さが足りない場合はシロップを足してください」と説明を受けました。試しに何も入れずに飲んで見ると、確かに甘さが足りない。無糖のプレーンヨーグルトにマンゴーの味がほんのり付いている程度のお味。

しかしビックリ、カレーを食べた後にラッシーを飲むと、結構甘く感じるではありませんか!カレーを食べる前提で作られているドリンクなので、もしかしたらカレーと合うようにしてくれているのかもしれません。健康のためできればガムシロップは入れたくなかったので、意外と甘くなって嬉しい誤算。

最後に

かなりオススメできるスープカレー屋さんでした。北海道大学のイチョウ並木から近くに位置していますので、観光の前の腹ごしらえとしても便利です。

札幌駅から歩いてこようと思えば、少し遠いかもしれませんが、札幌駅前にも支店があるようですので、観光の用事がなければそちらへ行っても良いのかもしれません。

スポンサードリンク