My Frist Class Trip

2018年2月末より、ファーストクラス&ビジネスクラスで世界一周しています。飛行機レポートや、観光情報などをお届け。

北海道旅行(秋)4泊5日分パッキング 2〜3泊用スーツケースで挑戦!

f:id:xiangcai925:20171008215514j:plain

どうも、関西で無職生活を満喫しております、パクチーです。

10月に入り、涼しいすごしやすい日が続き、秋の訪れを感じる今日この頃です。

 

さて、みなさんは紅葉がお好きですか?お好きですよね。(唐突)

写真を撮るのが趣味なのですが、紅葉が背景にあるだけで、どんな被写体でも写真映えするという理由で私も紅葉が好きです。

 

紅葉といえば秋の風物詩というイメージが強いですが、冬の直前、かなり気温が落ちてからが見頃。実際に、関西にも紅葉が美しいスポットが数多くありますが、それらは例年11月中旬〜12月上旬が見頃です。

現在ニート生活をおくっておりヒマしているので、できれば紅葉狩りにお出かけしに行きたいのですが、そこまで待てるほど時間とお金がありません。

 

そこで!てっとり早く紅葉を見に行くために、北海道へ旅行しに行ってきます。そこでは、9月下旬〜10月中旬が見頃となっており、まさに行くなら今しかねぇのです。

 

はじめは3日間くらいで行く予定だったのですが、北海道の情報収集をしている内に、あそこも見たい、あれも買いたい、あれも食べたい、と見どころ満載の場所であることがわかり、予定変更をして5日間で行ってきます!それでも足りなさそう。なんて観光客泣かせの魅力的な場所なんでしょう!

 

というわけで、5日間分の北海道旅行の準備をしていきたいと思います。

素直に5日用のスーツケースに詰めていけば良いのですが、どうしても2〜3泊用スーツケースで持っていきたいので、冬に近い気温なので荷物がかさばりがちになってしまいますが、できるだけ物を少なくしてパッキングしていきたいと思います。

最近新しいスーツケースを買いまして、それを使いたくて仕方がないという超個人的な理由・・・。よろしければ、購入時に書いた記事もご覧くださいませ。

www.myfirstclasstrip.com

スポンサードリンク

 

主に詰めていく物 

洋服 

10月中旬、北海道旅行の日程の天気予報を調べてみました。(札幌)最高温度が9度の日もあれば、20度の日もあるようです。高低差激しすぎかよ。そのため、暑さと寒い日どちらも対応できる着回しがきく服が重要になってきます。

それに加え、早朝に霧の摩周湖を望む予定もあるのですが、これまたかなり早朝は冷え込むようで、しっかりした防寒対策は必須です。

トップス

f:id:xiangcai925:20171006234318j:plain

生地が厚めの服を中心に持っていきます。

関西出発/到着時は、半袖ニット1枚だけで問題なくすごせるのですが、北海道についた時は上からカーディガンを重ね着して、温度調節しようかと思います。アンサンブルはこういう温度調整が必要な時、本当に便利です。

トレンチコート

中を厚着にし、マフラーストールを巻いておけば、寒くてもなんとか対応できるはず。この1枚だけで乗り切ろうと思います。

初めから着用して行き、トランクの中には詰めません。

ボトムス

f:id:xiangcai925:20171006234941j:plain

ジーンズとスカートだけで5日間着まわします。スカート用にタイツと毛糸のパンツも持って行きます。

ジーンズはかさばる上に重いので、トランクの中に詰めません。履いて出発します。

部屋着

本当はモコモコパーカーを持っていきますはあと。と言いたいところですが、かさばりますので却下です。ユニクロの薄手の便利パーカーを部屋着がわりに持っていきます。

その他

マフラーストール

これは寒い地へ行く時は必須。飛行機の空調対策としても役に立つので、トランクには入れず、手荷物へ。

ヒートテック

同じく必須アイテム。

化粧品

f:id:xiangcai925:20171006235309j:plain

洋服にスペースをかなり使ってしまっているので、化粧品はできるだけコンパクトに済ませたいところ。少し大きめのポーチの中に全て入れてしまいたい。

ちなみに、これは昔の雑誌についてきた付録のバッグインバッグなのですが、なかなか便利でずっと旅行用ポーチとして使ってます。

CCクリーム

下地もファンデーションも持って行くより、これ1本だけの方が荷物が少なくなるのは明らかです。しかも時短。普段からCCクリームだけの時が多いので、問題なし。

基礎化粧品

f:id:xiangcai925:20171006235042j:plain

サンプルでいただいた、化粧水のミニボトルとクリームを持っていきます。かなり省スペースになるのでかなりありがたいです。

こういう時しか使うことがないから、普段使っている化粧品よりもいいものになりがち。私の中であるあるなんですが、ないですか?

もし手元にサンプルがなかったとしても、最近では薬局やコンビニでも、1週間分のミニボトルセットが売ってます。アマゾンで調べてみても色々売っていました。

例えばこんなのとか。 

 撮影機材

f:id:xiangcai925:20171006235353j:plain

機材と言いつつ、それほどたいそれたものは持っていきませんが・・・。趣味の写真撮影のためにも旅行へ行くので、重くても持っていくのは必須です。

カメラやパソコンは身の回り手荷物に入れておけばいいのですが、ケーブル類は邪魔なので、これも全部ポーチにまとめて詰め込みます。

早速、詰めていってみよう! 

f:id:xiangcai925:20171001231528j:plain


今回使用するスーツケースは当然、グローブトロッター20インチ。これを使うために旅に出るのですから。

エントリタイトルは『北海道旅行(秋)4泊5日分パッキング 2〜3泊用スーツケースで挑戦!』としていますが、『グローブトロッター20インチに、どれくらい荷物を詰められるのか』が裏テーマです。こちらもまた、購入を考えている方の参考になれば幸いです。

大きさは55cm × 40cm × 20cmで、ギリギリ機内持ち込みが可能なサイズとなっております。早速、5日分の荷物を詰めていきましょう!

洋服類

私がパッキングで必須と考えているものは、トラベルポーチです。 

私が使っているのはこれのピンク色。これがすっごく便利で、これがなければ パッキングがうまくいきません。しかも値段もかなり安い!デザインは良くはないですが、値段のおかげでなんの文句もありません。

6点セットの内中サイズのポーチに洋服を詰めていきます。

f:id:xiangcai925:20171007001119j:plainf:id:xiangcai925:20171007001138j:plain

かさばるニットをできるだけ小さく丸めて、ケースの中に詰めていきます。隙間にスカートを入れて。

f:id:xiangcai925:20171007001435j:plain

最後に分厚い生地の洋服で蓋をします。トラベルケースから思いっきりはみ出ていますが、大丈夫。

f:id:xiangcai925:20171007001615j:plain

上から服を押しながらチャックを閉めると、ほら出来上がり。パンッパンです。中でグチャグチャに動いたりしないので、それぐらいパンパンな方がいいです。

小サイズのケースには、下着類&パジャマ

f:id:xiangcai925:20171008194112j:plain

底にヒートテック5日分を敷き詰めておきます。

f:id:xiangcai925:20171008194159j:plain

その上から下着を入れたポーチと、パジャマを詰め込んで

f:id:xiangcai925:20171008194255j:plain

これまたパンッパンですが無視しておきましょう。

 スーツケースの中にとりあえず入れてみると…

f:id:xiangcai925:20171008194607j:plain

 非常事態発生!横に並べて置くと、他の荷物を入れるスペースがありません!!

f:id:xiangcai925:20171008194718j:plain

そこで裏技。横がダメなら縦に入れてみる。完全にはみ出てしまっていますが…。

f:id:xiangcai925:20171008194827j:plain

上からフタを無理矢理閉めてしまえばこっちのもんです。(これでフタが閉まるからすごいや。)

f:id:xiangcai925:20171008195008j:plain

余ったスペースに化粧品を詰めていき、とりあえず完成!お土産はが左上の極小スペースにしか入れられませんが、2泊用スーツケースに5日分の荷物を詰め込められたので、とりあえず合格としましょう。

後は楽しむだけ!

苦労をしましたが、なんとか荷物を持っていけそうで一安心です。(帰りのパッキングが恐怖)

後は旅行を楽しむだけです!旅行の様子も、こちらのブログでお届けしたいと考えておりますので、またお時間ございましたら、よろしくお願いします〜♪

スポンサードリンク