My Frist Class Trip

2018年2月末より、ファーストクラス&ビジネスクラスで世界一周しています。飛行機レポートや、観光情報などをお届け。

北海道のインスタ映えスポットを巡り!五色沼と呼ばれる秘境オンネトー編

f:id:xiangcai925:20171016211742j:plain

どうも、北海道から帰宅し、その温度差から絶賛風邪っぴき中、パクチーです。まだまだ北海道のネタは溜まってますので、最後までお付き合いくださいませ。

本日のテーマは足寄が誇るインスタ映えスポット、オンネトー湖へ行ってまいりました。足寄町、皆さんは何と読むかご存知ですか?私は初めてこの文字を見た時、あしよりまちと読んでしまいました。ですが、これは間違いです。正しくは、あしょろちょうと読みます。

今回巡る秘境はオンネトー。それは足寄町に存在します。

スポンサードリンク

 

オンネトーの場所

オンネトーの場所はこちら。北海道の新千歳から出発し、もうこんな東の方へと移動してきたのかと実感。ちなみに以前のエントリで公開した、ガソリンが切れそうになった件、この山道で発覚しました。 そりゃこんなに走ってたら、ガソリンも切れるわ。

これがオンネトーだ!

f:id:xiangcai925:20171016220130j:plain

その名前の由来は、アイヌ語で「年老いた沼」「大きな沼」からきています。

湖のすぐ向こう側に雌阿寒岳と阿寒富士を望めます。左に見えるのが雌阿寒岳、右が阿寒富士です。この湖は、雌阿寒の噴火により、川の流れがせき止められできた湖だと言われています。湖水は酸性、魚類は棲息できない環境です。

季節や天気、時間など様々な要因によってその湖の色を変えることから、五色沼とも呼ばれています。まさに、秘境!風が少なく、波がほとんど立たない時間は、鏡張りの景色を見ることができ、透明度の高い湖に木々や山が映し出される風景は、まさに絶景!

撮影日メモ:2017年10月8日 13:50頃撮影

この日の北海道の気候は、秋の終わり、冬の始めといった感じでした。そのため木々が紅や黄色に色づき、その色が反射して、湖は3色に色づいていました。

もともとこちらの池は、青い池と同じく青い色をしているのですが、そうとは思えない色をしています。

冬に訪れれば、雪で白くなる風景も楽しめるのでしょう。春夏秋冬全ての姿を見てみたいものです。

f:id:xiangcai925:20171016235330j:plain

この風景を背景に写真を撮ってみました。まさにフォトジェニック!インスタ映えするスポットじゃないですか?絞りを開放に近い値にして、背景をボケボケにしてもかなり映えてます。

f:id:xiangcai925:20171016235546j:plain

この日はススキもたくさん生えていまして、こちらを背景にしてもインスタジェニックな写真が撮れます。

f:id:xiangcai925:20171016235632j:plain

f:id:xiangcai925:20171016235657j:plain

どうですか?良くないですか?(自画自賛)

最後に

オンネトーは北海道の東に位置しており、札幌旅行のついでに訪れる、というのは少し難しいかもしれません。ですが、写真好きの方々にとって、移動時間で時間を犠牲にしてでも訪れる価値はあると思います。私は満足しました。欲を言えば、もっと晴れていて欲しかったですけど、そればっかりは自分の力ではどうしよもありません。

ぜひ、皆様も素敵な写真ライフを!