My Frist Class Trip

2018年2月末より、ファーストクラス&ビジネスクラスで世界一周しています。飛行機レポートや、観光情報などをお届け。

北海道に行くなら是非食べてみて!morimotoの量り売りパン

f:id:xiangcai925:20171026181954j:plain

皆さんは朝ごはんは和食派ですか?洋食派ですか?それとも全く食べない人?

イギリスにかぶれている私は、完全に洋食派です。毎朝のパンと紅茶は欠かせません。それは旅行時でも同じです。そんなわけで、旅行先でも町のパン屋さん巡りがたまらなく好きなわけです。

今回は札幌で見つけ、かなり大好きになったパン屋さんをご紹介します。

スポンサードリンク

 

morimoto

こだわりのもり、おいしさのもと morimoto

詳しくは上記リンクのホームページを参照してください。

f:id:xiangcai925:20171026175122j:plain

もともとこのお店、北海道土産で有名な『ハスカップジュエリー』を手がけるお店です。この商品は北海道のお土産やさんでよく売られているので、旅行された方は一度は見かけたことがあるんじゃないでしょうか?

別件でお土産でこちらの商品をいただいたことがあるのですが、スポンジにかなり近いソフトクッキーにハスカップジャムがサンドされていて、甘みと酸味が絶妙な美味しいお菓子でした。こちらも普通にオススメです。しかし今回私が紹介するのは、こちらのお店で作られているパンです。

店舗

f:id:xiangcai925:20171026181559j:plain

今回私が訪れたのは札幌エスタ店。JR札幌駅近くの「エスタ」という複合ショッピングセンターの地下街にそのお店はありました。

その他にも北海道中に店舗が色々ありますので、旅行中に便利な場所でぜひお買い物してみてください。本店は千歳市にあるようで、新千歳空港にも店舗がありますよ(※量り売りパンの販売はなし)。ちなみに私はここのパン屋さんにハマりすぎて、小樽に旅行した時もわざわざ寄って買いに行きました。

こだわりの素材

北海道産の素材ににこだわっているようで、小麦は北海道の「ゆめちから」や「キタアカリ」と言った素材を使用し、その素材の特色に合わせてパン作りをしているそう。

      もりもとでは、自分たちが納得できる

      最高の味を追求しながら、

      北海道の厳選素材をできる限り使用して

    商品づくりをしています。

この文章だけで美味しくないはずがないことが伝わってきますよね。

圧倒的コスパ

f:id:xiangcai925:20171026182141j:plain

量り売りパンでは、全てのパンが一律で1g=1.5円と決められています。そのため量り売りパン専用のビニール袋に、種類に関わらず、好きなだけ詰め込んで行けばいいのです。大体のパンが1つ30gぐらい。今回は、一人分の朝食として4種類購入したのですが、合計約150円でした。なにこの圧倒的コスパ。コンビニのパン1つとほぼ同じ値段と考えると、クオリティの差は歴然。コンビニパンも美味しいんだけどね。

f:id:xiangcai925:20171026182456j:plain

人気のクロワッサンだと1つ20gぐらい。

f:id:xiangcai925:20171026182434j:plain

このアップルパイがかなりウンマーい!!自分で「絶賛アップルパイ」と名乗るほどです。パイのバター感が美味しいですし、具のリンゴがこれまたおいし〜の。私の口では味を説明できないです。とりあえず食べてください。1個しか買わなかったのを後悔するレベル。小樽ではたくさん買ったんですけどね。

写真を撮るのを忘れてしまったのですが、コーンマヨパンもかなり美味しかった。コーンの甘さが、さすが北海道!と唸るほど。説明できないので、とりあえず食べて。絶対後悔しませんので!

最後に

久々に自分の中でヒットしたパン屋さんを見つけられて、大満足です。しかもコスパ良し!普段朝食は和食派の人も、是非北海道旅行の場合は食べてみてください。種類が豊富なので何かしら自分好みのパンが見つかるはずです。

それではよきパンライフを!