My Frist Class Trip

2018年2月末より、ファーストクラス&ビジネスクラスで世界一周しています。飛行機レポートや、観光情報などをお届け。

はじめまして、いきなりですが旅に出ます。

f:id:xiangcai925:20170924005544j:plain

 三度の飯も好きだが、旅も好き。パクチーと申します。

 

ブログを開設するのは、高校生時代に作ったゴミの掃き溜めのようなサイト以来、10年ぶりです。なぜ久しぶりに始めようかと思ったのかというと・・・

仕事を辞めて、旅に出るから!!!です!です!です!(エコー) 

 

以下、今までの仕事とこれからの話です。なにぶん文章を公に出すのは久しぶりなもので、少し読みづらい文章になってしまっているかもしれませんが、お時間ございましたらどうぞ読んでいってくださいませ。

 

人に傷つけられ、人に癒されてきた。

人間なんて嫌な奴しかいない、そう考えていた時期もありました。

今年の9月末に約3年半勤めてきた接客業を辞めるのですが、酸いも甘いもたくさん経験しました。

職場環境はかなり恵まれていましたし、基本的に接客の仕事は好きです。※ただし神様みたいなお客様に対してに限る。

 

この仕事をしていて、理不尽なクレーマー、店員を奴隷と勘違いしてしまっているバカ、変態、その他諸々の数え切れないほど嫌な人がこの世界に存在していることを実感しました。そんな嫌な客に遭遇しても、私たちは、ただ耐えることしか許されていない。

・・・とこれ以上は、それこそまた違うブログを開設できるぐらい長くなってしまいますので、愚痴はこのぐらいにしておきます。

 心をボロボロに傷つけられ、自分の性格もどんどん悪くなっていく実感がありました。

 

旅に出て、初めて気付くこと。世界は優しさで溢れている。

海外旅行をすると何かしら困ったことがでてきます。道に迷うのはデフォだし、切符すら一人でなかなか買えなかったり。困りごとがあるたびに、優しい現地の方々に助けていただきました。

人は一人では生きていけない。語りつくされた言葉ではありますが、まさに、そう思います。

 

もともと旅行は好きだったので、学生時代に、それなりに海外へ行ってきました。しかし、その時には知らなかったことがあります。

人の優しさでここまで感動できるのか、と。 

そんな暖かい気持ちで帰ると、あらふしぎ。

あんなに『嫌な奴ばっかり!』と嫌な気持ちでいっぱいだった仕事も、案外そこまで悪い人ばかりじゃないと思えるようになっているのです。次の日から、また優しく接客できている自分に安心していました。

 

そんなこんなで旅行にハマりまくって、休みを取るたびに海外へ飛んでいきました。長期の休みはなかなか取れないので、短期でいけるアジアばかりに。

そしてついたあだ名は、アジアの女。とても名誉なことです。笑

 

アジアの女、世界の女になりまーっす!

旅行の情報収集のためにネットを漁っていると、同年代の女の子で一人で世界一周しているブログを発見。私の中の旅行欲が爆発。「世界一周しに行きたい行きたい行きたい!!!!」と毎日のように心の中で叫ぶようになっていました。もしかしたら、口にも出していたかもしれません。

いつか大好きなイギリスに留学にいきたいと、毎月コツコツ貯めていたので、お金の問題もない。

「いつ出発するの?・・・・今でしょ!」(古い)と心の中の林修にも胸を押され、気がついたら仕事を辞めたい気持ちを上司に伝えていました。

 

これからの予定

世界一周旅行は2月から。

仕事をやめてすぐにでも行きたいところなのですが、今から行くとヨーロッパとアメリカ大陸が真冬になってしまいます。日照時間がかなり短くなるし、寒いのが本当に苦手なのでできれば避けたいので、予定がずれました。

ちなみにルートは、大雑把にアジア2月〜3月→ヨーロッパ3月〜4月→アメリカ4月〜5月、で回る予定です。暑いのも苦手なので、しんどくなる前に帰国するとことにしました。

9月末に仕事辞めてどうすんの。

10月はニート生活を満喫します。絶対働きたくない。遅れてきた夏休みや。(ダメ人間)国内旅行を楽しもうと思います。

11月〜2月

さすがにずっと無職なのはせっかく旅行のために貯めてきたお金がなくなってしまいそうなので、アルバイトをしながら生活しようと思います。短期バイトを繰り返して、働いては遊ぶスタイルで食いつなごうと思います。(ダメ人間)

 

最後に

ダラダラ長い読みづらい文章だったかと思いますが、ここまで読んでくださり、ありがとうございました。読みたいと思えるブログ、研究します。

これからは、こちらのブログで、旅の情報を共有できたらいいなと思っております。

その日暮らしのダメ人間ではございますが、どうぞ応援よろしくお願い致します。