My Frist Class Trip

2018年2月末より、ファーストクラス&ビジネスクラスで世界一周しています。飛行機レポートや、観光情報などをお届け。

仁川国際空港アシアナ航空ビジネスクラスラウンジ潜入レポート

f:id:xiangcai925:20181013001725j:plain

世界中の空港ラウンジを制覇したいという野望があります、どうもパクチー(@xiangcai925  )です。

今回潜入してきましたのは、お隣韓国は仁川空港のアシアナ航空ビジネスクラスラウンジ。
東アジアのハブ空港として有名な場所でもあるので、利用される方も多いのではないでしょうか?

訪れてみた感想を簡単にまとめますと、

誰でもお金さえ払えば会員になれる、priority pass(後ほど詳しく説明します)でも入れるという、割とゆるい入場条件。
そのせいか常にラウンジ内は混み合っている印象

施設としては、シャワールームがとても綺麗。しかも数が多く用意されているので、ラウンジの長時間利用者も嬉しい。

ラウンジのご飯は、普通に美味しい。
けれどもっと韓国らしさがあったら最高だったのになぁ。

綺麗な写真と共に、「詳細が気になるー!」という方は、どうぞゆるーっとお楽しみくださいませ。

スポンサードリンク

 

ラウンジの施設

f:id:xiangcai925:20181007223754j:plain

ラウンジの受付はエスカレーターを登ったところすぐにあります。
利用条件が緩いせい(おかげ)で、ここのラウンジは利用者が多く、受付も多くの人で混み合っていました。

f:id:xiangcai925:20181007223632j:plain

f:id:xiangcai925:20181007223620j:plain

アシアナ航空公式ホームページより
ラウンジに入ったところすぐのところ。ふかふかのソファ席がいっぱい。

f:id:xiangcai925:20181007223607j:plain

アシアナ航空公式ホームページより
ラウンジご飯を楽しむのに便利な、ダイニングテーブル付きの座席もあります。

f:id:xiangcai925:20181007230628j:plain

f:id:xiangcai925:20181007230846j:plain

リラクシングルームという部屋があり、そこには気持ちよさそうなマッサージチェアが!
部屋数は少ないのに大人気なのですぐに部屋が埋まっちゃいます。
ダメ元で覗いてみて空いていたらラッキー。

シャワールームは広々キレイ!

f:id:xiangcai925:20181008235439j:plain

シャワールームを利用するときは、受付でボーディングパス(航空券)と鍵を交換してもらえます。
鍵を絶対に返却しないと、飛行機に乗ることができないシステムとなっています。

ちなみにシャワールームが満員の時は、呼び出しベルと交換となります。フードコートでよく渡されるアレみたいなやつです。
自分のターンがが来ると、光とバイブでお知らせしてくれます。

一人が使うたびに清掃されているので、結構待たされます。
その代わり、とても美しい部屋と清潔なタオルと新品のアメニティが毎回用意されている!

f:id:xiangcai925:20181009000106j:plain

シャワールーム入ってすぐのところはこんな感じ。(写真が見辛くってごめんなさい…。こんなのしか撮れていなかったんです。)

手前から、洗面台(アメニティ・椅子)、お手洗い、シャワーブースとなっております。

f:id:xiangcai925:20181009002725j:plain

シャワーブースの扉にタオルがかけられています。バスタオルと中サイズのフェイスタオルの2種類。

f:id:xiangcai925:20181009003119j:plain

シャワーは水圧、水温共に快適!

f:id:xiangcai925:20181009001912j:plain

この写真は、シャワーブースの中から撮ったもの。

おわかりいただけだろうか…?
ブースの扉はゆるくなっており、こんな隙間が空いているのです。ほぼ確実に床が水が漏れます。

大切な荷物は床に置かず、扉から離れた場所においてくださいね。

f:id:xiangcai925:20181009002946j:plain

シャワーのアメニティは、シャンプー・コンディショナー(上段)と、ボディソープ(下段)。市販で売られているもので、質は悪くないです。

シャンプーとコンディショナーは、すべて韓国語表記で何と書かれてあるのかが全くわからない!
とりあえず一度プッシュして、液を出してみて確認してみてください。

ちなみに私が使った時は、黄色の蓋の方がシャンプーで、黒色の方がコンディショナーでした。

f:id:xiangcai925:20181009003532j:plain

アメニティ類を見ていきますね。ヘアドライヤーは風圧バッチリ。

f:id:xiangcai925:20181011144243j:plain

こちらは女性用の基礎化粧品。

f:id:xiangcai925:20181011144205j:plain

そしてこちらは男性用のもの。男女別に分けられてあるのって、ありがたい気遣い!さすが美容大国ですね。

f:id:xiangcai925:20181011144440j:plain

歯ブラシセットと紙コップ、クシ、石鹸、そして綿棒。綿棒まで用意されてあるのってかなり便利!
大きな鏡もついているので、ここで化粧を済ませることもできますね。

f:id:xiangcai925:20181011145438j:plain f:id:xiangcai925:20181011145629j:plain

石鹸・歯ブラシセット・クシ

f:id:xiangcai925:20181011144652j:plain

ヘアージェルまで用意されてあります。(ハードジェル)
機内にはこのようなジェルなど水分を含むものを持ち込めません。ですがラウンジのシャワールームで用意されてあるのは、かなり便利でありがたいですね。

f:id:xiangcai925:20181011145525j:plain

T字カミソリと、シェービングフォーム

普通!で美味しいラウンジ飯

f:id:xiangcai925:20181011150113j:plain

さて、お待たせしました。続きましては、アシアナ航空ビジネスクラスラウンジのラウンジ飯を見ていきましょう!
ちなみに私は朝の時間にラウンジに立ち寄ったので、朝食メニューばかりでした。

鉄板コーナーがあり、朝食の時間はお好きな卵料理をシェフが作ってくれます。

鉄板コーナーの営業時間
  • 朝食:07:30〜09:30
  • 昼食:11:30〜13:30
  • 夕食:17:00〜19:00(ちょっと早すぎない?)

参考にしてくださいね。

f:id:xiangcai925:20181011151328j:plain

2種類のシリアル。もちろん牛乳もありますよ。

f:id:xiangcai925:20181011151502j:plain

おかゆ

f:id:xiangcai925:20181011151525j:plain

美味しそうなクッキーやおつまみなど。

f:id:xiangcai925:20181011151556j:plain

パンも色々ありました。

f:id:xiangcai925:20181011151744j:plain

ドリンク類も見ていきますね。ソフトドリンクは冷蔵庫の中に。

f:id:xiangcai925:20181011151911j:plain

コーヒーメーカーは2台用意されてありました。

f:id:xiangcai925:20181011151948j:plain

アルコール類はご覧の通り。他国のラウンジと比べてちょっと少ないかも…と思ってしまう。

f:id:xiangcai925:20181011152112j:plain

本日のラウンジ飯はこんな感じー!

f:id:xiangcai925:20181007221844j:plain

基本的に西洋風の料理ばかりだったのですが、唯一韓国っぽいものはこちら。「辛ラーメン」、ご存知の方も多いのでは?(正直な感想を言うと、辛いばっかりで旨味がなく、あまり美味しくなかった。)

割とゆるめなラウンジへの入場条件。

f:id:xiangcai925:20181007221909j:plain

入場資格は基本的に、


  • アシアナ航空およびスターアライアンス運航便のビジネスクラスを利用される方
  • ビジネスクラス利用のアシアナクラブのダイヤモンドプラス会員(アシアナの上級会員)および同行者1名
  • アシアナ航空およびスターアライアンス運航便を利用するアシアナクラブのダイヤモンド会員、および同行者1名
  • アシアナ航空およびスターアライアンス運航便利用のスターアライアンスゴールド会員、および同行者1名
  • アシアナ航空のA350により運航される長距離路線(アメリカ、ヨーロッパ、オーストラリア)のエコノミースマーティウム(プレミアムエコノミー)を利用される方

ここまでは一般的な航空ラウンジの入場資格とだいたい同じです。

しかし、アシアナ航空ビジネスクラスラウンジの入場条件が緩いと言う根拠は、「priority pass」の会員でも入れるということ。(アシアナ航空を利用するという条件はありますが)
この会員になるには、年会費を払えば、誰でも入会できるのです。

世界No.1の空港ラウンジサービス【PriorityPass】

年会費はUS$74≒8300円(初回)で、ラウンジ利用料は1回US$32≒3591円。

想像してみてください、周りの大多数のお客さんが狭くて硬い椅子に座って飛行機を待っている間、コーヒーや高級シャンパン片手に温かいご飯をいただきながらフカフカソファで優雅な時間を過ごしているあなたの姿を。

確かに、年会1万円と聞くとちょっと高いと感じられるかもしれません。

しかし、航空会社の上級会員になるために飛行機に乗りまくっている方々(私も含めて)は、最低でも航空代50万円と年会費1万円が必要になってきます。

もちろん航空会社の上級会員には、専用チェックインカウンターやら、優先搭乗やら、荷物優先受け取りやら、ラウンジ以外のサービスはあります。
ですが「ラウンジだけ体験してみたい」という方にとってはとってもリーズナブルに感じられませんか?

今年の海外旅行は、ワンランク上の旅をしてみませんか?

まとめ

priority pass会員でも使えるという珍しい性質のため、常に混み合っているアシアナ航空ビジネスクラスラウンジ。

シャワー、TV、パソコンなどラウンジであったら便利な施設はひととおり揃っており、その中でもシャワールームは清潔でアメニティも揃っていて、手ぶらで行ける親切さ。

ラウンジ飯も種類は豊富で鉄板焼きコーナーもある。ただ少し注文をするのなら、もっと韓国料理を楽しみたかった。

とても満足できるラウンジでした。

スポンサードリンク