My Frist Class Trip

2018年2月末より、ファーストクラス&ビジネスクラスで世界一周しています。飛行機レポートや、観光情報などをお届け。

上海浦東空港 中国国際航空ラウンジ訪問記!やっぱり食事が美味い!

f:id:xiangcai925:20180902043550j:plain

 

世界の空港ラウンジハンター(自称)やってます、どうもパクチー(@xiangcai925  )です。
今回の記事では、中国上海浦東空港・ターミナル2に位置するAIR CHINA(中国国際航空)のビジネス・ファーストクラスへ潜入してきましたので、紹介します。

感想を結論から申しますと、「美味しくて豊富な中華料理が食べられるラウンジ」でした。施設が豪華なわけではないですが、なかなか居心地のいいラウンジでお気に入り。

中国国際航空はスターアライアンスに加盟しており、ANAの上級会員(SFC会員)でスタアラ運行便を利用すると、このラウンジを使えます。

詳しく(主にラウンジ飯について…笑)レポートしていますので、よろしければ最後までお楽しみくださいませ。

スポンサードリンク

 

中国国際航空ビジネス・ファーストラウンジ

f:id:xiangcai925:20180902000933j:plain

出国審査を終えるとラウンジまで移動したいところですが、ここでちょっと問題が。
空港では案内板で「○○ラウンジはこちら→」的な看板が出ているのですが、浦東空港ではちょっとわかりにくかった。

エアチャイナのラウンジは別名・71番休憩室と呼ばれているようで、案内板の「No.71」と書かれたエスカレーターの方へ進んで行けば間違いないかと。
上の写真と同じ門が見えてきたらゴールです。
そのまま中を進んでいきましょう。

f:id:xiangcai925:20180902003602j:plain

先ほどの門から撮影した図。まだまだ進んでいきましょ。

f:id:xiangcai925:20180902000645j:plain

こちらでラウンジ利用の受付をします。

f:id:xiangcai925:20180902031736j:plain

ラウンジに入ってすぐのところ。エスカレーターで2階のダイニングコーナーのフロアへ行くことができます。
2階建て仕様のラウンジって珍しいなぁ。

ダイニングコーナーはまた後で紹介するとして、まずは1階から。

f:id:xiangcai925:20180902032013j:plain

1階の休憩スペース。オシャレなソファが並んでおり、なかなかくつろげそう。素敵!

f:id:xiangcai925:20180902032121j:plain

オシャレソファは数少ないのですが、ラウンジ奥の部屋にも対面式の椅子が用意されてあります。
足は短いですが、テーブルが各席に揃えられているのも好印象。

f:id:xiangcai925:20180902032351j:plain

1階にはバーカウンターのコーナーが設置されてあります。
バーテンダーさんがいるのが素敵すぎる。

f:id:xiangcai925:20180902032521j:plain

さて、次はお楽しみの2階ダイニングコーナーへ行ってみましょうか。

f:id:xiangcai925:20180902032711j:plain

2階ダイニングコーナーの雰囲気です。明るくて綺麗。

ダイニングコーナーにも椅子はかなりの数が用意されており、各席にテーブルが用意されてあります。(足も高くて丁度いい)
ストレスなく食事するのにはもちろん、パソコンで作業するのにも、このテーブルはありがたい。

肝心のダイニングテーブルとソファの写真を撮るのを失念してしまいました。。。。
次のラウンジレポートではしっかりやりますので・・・😅💦

f:id:xiangcai925:20180902034445j:plain

f:id:xiangcai925:20180902033159j:plain

肝心のラウンジ飯は中華料理が多め!しかもそれがどれも美味しいんです。

見たこともない料理もあるかもしれませんが、とりあえず一口試してみるのをオススメします。

f:id:xiangcai925:20180902033559j:plain

f:id:xiangcai925:20180902033633j:plain

「印式炒飯」と説明書きのされた料理。カレー風味の炒飯でした。うめぇ。

f:id:xiangcai925:20180902033804j:plain

これが最高に美味しかった!!!!
中国国際航空のラウンジを使う機会がありましたら、騙されたと思ってこれは絶対食べて。
世界のラウンジ飯の中でも、1位2位を争う美味しさ。(もちろん個人の意見です。)

正式名称はわからないのですが、「もちもちじゃがいもの甘辛醤油炒め

f:id:xiangcai925:20180902034227j:plain

巻き寿司やフルーツも用意されてあります。
中国の方ってフレッシュフルーツが大好きなイメージがある。

f:id:xiangcai925:20180902034516j:plain

デザートはプチケーキ。

f:id:xiangcai925:20180902035053j:plain

アジアのラウンジでは多いのですが、中国国際航空ラウンジでもインスタントカップヌードルが用意されています。味は2種類

でも本当は「ヌードルバーぐらい設置してほしかったなぁ」と言うのが本音。

f:id:xiangcai925:20180902035228j:plain

冷蔵庫もあって、そこにペプシコーラなどソフトドリンクなどが入っているのですが、場所がちょっと取りにくい。
足元にあるので、いちいちしゃがむ必要があります。

f:id:xiangcai925:20180902035345j:plain

ジュース、牛乳、コーヒーメーカーなど。紅茶もありました。

f:id:xiangcai925:20180902035438j:plain

2階のダイニングコーナーにもお酒類はありますが、ワインのみ。
こういうラウンジの割に銘柄豊富なのがすごい。
他のお酒を楽しみたい場合は1階のバーカウンターへ行った方がいいかも。

f:id:xiangcai925:20180902035710j:plain

f:id:xiangcai925:20180902035943j:plain

白ワインとシャンパンは氷で冷やされていますよ。

f:id:xiangcai925:20180902035756j:plain

ワインの置いてるコーナーのすぐ隣にはシアタールームが。
流されているのは中国のニュース番組だったのですぐに引き返しました。

f:id:xiangcai925:20180902040110j:plain

私チョイスのラウンジ飯。(ほんの一部)
盛り付けが汚いのは気にしてはいけない。

f:id:xiangcai925:20180902040217j:plain

シャンパンショットもせっかくなので載せておきます😋

f:id:xiangcai925:20180902040251j:plain

マジでご飯が美味しいから、何度もおかわりしちゃいました。

写真左の「スクランブルエッグとトマト煮込み」、これもまた絶品だったので絶対食べてほしい…。

余談

中国国際航空を英語で記すと、「AIR CHINA(エアーチャイナ)」となるのですが、チャイナエアライン(中華航空)と混同しちゃう人がいてもおかしくないよね。

チャイナエアラインは台湾の航空会社で完全に別物の会社なんですけどね。
ちなみに私が過去に乗った中華航空ラウンジおよびビジネスクラスのレポートはこちらから読めます。 

最後に

中国国際航空のビジネスクラスラウンジを紹介いたしました、いかがでしたでしょうか?

美味しいご飯をいただきながら優雅に休憩することが、ラウンジの醍醐味だと思います。そういう意味ではなかなか満足度の高いラウンジでした。

これからも、どんどん世界の空港ラウンジをハントしていきます。次回はどこのラウンジでしょうか…😌

ではまた、お会いしましょう〜。

スポンサードリンク