My Frist Class Trip

2018年2月末より、ファーストクラス&ビジネスクラスで世界一周しています。飛行機レポートや、観光情報などをお届け。

【必泊】高雄で絶対に泊まりたいホテル見つけた!カインドネスホテル高雄駅前

f:id:xiangcai925:20180831203301j:plain

 

台湾(ほぼ)一周の旅へ行ってきました、どうもパクチー(@xiangcai925  )です。

旅行中は、台湾第2の人気都市「高雄」へももちろん行ってきたわけですが、
そこで利用したホテルが

このホテル、めっちゃ最高…!
次にまた台湾へ行く時も、わざわざ高雄まで寄ってここに泊まりたい…!

と最高に感動した、神ホテルだったので紹介します。

その名もカインドネスホテル 高雄駅前店(康橋大飯店-站前館) 

客室自体は、日本のビジネスホテルの何ら変わりのない、普通の綺麗なお部屋なのですが、宿泊者なら誰でも利用できる無料サービスがハンパない!
そのおもてなしは、まさにカインドネス。その名をつけるにふさわしいホテルだったのです。

スポンサードリンク

 

高雄駅から徒歩3分!アクセス抜群です

f:id:xiangcai925:20180830204642j:plain

住所:807高雄市三民區建國二路295號

電話:+886 7 238 6677

立地も素晴らしい!台湾鉄道・地下鉄「高雄」駅から徒歩3分
台湾鉄道側の出入り口は1箇所しかないので、そこから出て左斜め前の横断歩道を渡れば「康橋大飯店」の看板が見えてきます。

高速鉄道(台湾新幹線)を利用された方にも、高鉄「左営」駅から鉄道or地下鉄で1本で高雄駅まで行けるので、アクセス抜群ですね。

KINDNESS HOTEL-康橋大飯店

f:id:xiangcai925:20180830220454j:plain
画像はagodaのカインドネスホテルのページより

とても綺麗な受付でした。この画像は公式のものなので少し綺麗すぎる気もしますが…😅笑

受付の方の中には日本語を喋られる方もおり、説明は全て日本語で受けました。おそらく日本人の利用も多いのでしょうね。

f:id:xiangcai925:20180830221809j:plain f:id:xiangcai925:20180830221913j:plain

受付には自慢するかのようにagodaとbookin.comのスコアのボードを飾ってありました。

宿泊予約サイトのクチコミってだいぶ重要で、ホテル選びにはこのスコアを重視される方多いのではないでしょうか。
8.0点以上だとかなり良い評価で、できるだけそういうホテルを選んでいます。

それにしてもクチコミスコア9点以上ってスゴイな。

口コミの点数は、件数が少なければ少ないほど点数が高くなる傾向があり、出来立てのホテルとかの場合は、ぶっちゃけ信用できないことが多いですよね。

しかし、ここのホテルは、口コミ総数はagodaだけで3000件以上
3000人の平均で9.3点なんです。これはかなり信頼できるスコアです。

ビジネスホテルのような綺麗な客室

f:id:xiangcai925:20180830231852j:plain

エレベーターから降りたところすぐの写真です。
ごくごく普通のホテルの廊下のように見えますが、何か気になるものが写っているんですが、わかりますか?

f:id:xiangcai925:20180830233444j:plain

その答えは水飲み場!

f:id:xiangcai925:20180830233557j:plain

客室にもペットボトルに入ったミネラルウォーターは無料でいただけるのですが、全部飲んじゃってもここで追加できるのが嬉しい!特に夏場はグビグビいっぱい飲みたいですからね。

電気ケトルも客室に用意されてあるので、沸かす水をここから汲んでくるのもアリですよね。

f:id:xiangcai925:20180830234043j:plain

お待たせしました、客室です。こちらは入り口から入ってすぐのところ撮影したもの。
日本のビジネスホテルによく似ている、せまいけど綺麗な客室です。

台湾のケーブルテレビを導入しているので、日本専門チャンネルで日本のドラマやバラエティ番組を見ることができます。音声は日本語で字幕が繁体字なので安心して見てください。

個人的メモ

 緯来日本台:75ch

 NHK ワールドプレミアム:106ch

f:id:xiangcai925:20180830235337j:plain

ツインベッドの部屋を頼むとこんな部屋でした。
ベッドサイドにコンセントがあるのはポイントめっちゃ高い!
充電しながら携帯いじれるからね。

f:id:xiangcai925:20180831021816j:plain

電気ケトル、無料のミネラルウォーターが2本、ティーバッグ、マグカップなど欲しいアメニティは揃ってます。
ちなみに電気ケトルの下は冷蔵庫となっています。(電力弱め)

f:id:xiangcai925:20180831150049j:plain

スリッパのアメニティもありますが、使い捨てではなく繰り返し使われてそうなタイプ。
これが気になる方は、マイスリッパを持って行った方が良いでしょうね。

f:id:xiangcai925:20180831024414j:plain

f:id:xiangcai925:20180831022726j:plain

お手洗いはピカピカ綺麗です。パナソニック製のトイレを採用しています。
ユニットバスのような作りになっており、お手洗いのすぐ横にシャワーブースがあります。

f:id:xiangcai925:20180831023357j:plain

なんと台湾では珍しいことに、ウォシュレットが付いています!
トイレの水圧も強いので、使用済みのティッシュも便器に問題なく流せます。
台北では最近トイレ事情はマシになってきましたが、それ以外の都市では未だに使用済みペーパーをゴミ箱に捨てなきゃいけないですからね…。詰まっちゃうから。

f:id:xiangcai925:20180831024119j:plain

ただしトイレットペーパーはティッシュです。
台湾ではこのスタイルがメジャーなので、もう慣れましたけどね。
強いてこのホテルの不満点をあげるとすると、これぐらいかな。

f:id:xiangcai925:20180831025447j:plain

洗面所のアメニティは、洗顔料とボディローション。

f:id:xiangcai925:20180831024503j:plain

シャワーはこんな感じでした。水温・水圧共にちょうど良かったです。
頭上のシャワーだけでなく側面にもシャワーがついており、マッサージにぴったり。

f:id:xiangcai925:20180831025752j:plain

f:id:xiangcai925:20180831025537j:plain

このホテルを大好きになった理由の一つが、アメニティのシャンプーとボディソープが男性用のものと分かれていること。
これには「すごすぎる!!」とテンション上がりまくり。

f:id:xiangcai925:20180831025835j:plain

ヘアドライヤーは洗面所ではなく、ベッドルームの机のところに固定されてありました。

このホテルの真骨頂!こんなものまで無料なの!?

これまで紹介してきたのは、どこのホテルでもよくあるものですよね。
カインドネスホテルは、無料サービスのオンパレードがすごいんです。ちょっと見ていってくださいな。

f:id:xiangcai925:20180831035201j:plain

こちらエレベーターに書かれたフロアマップです。
ビジネスセンターではパソコンが設置されており、自由に使うことが可能。
そして無料ランドリールーム。いつでも好きな時に無料で洗濯機を使えます。長期滞在者に嬉しすぎるサービスですよね。私みたいに台湾一周やら世界一周やら、長期で旅している方にもぴったりです。

f:id:xiangcai925:20180831035528j:plain

1階のレストランでは、宿泊者ならいつでも訪れてOKなカフェスペースになっています。

f:id:xiangcai925:20180831035557j:plain

本格的なコーヒーメーカーに

f:id:xiangcai925:20180831035700j:plain

種類豊富なお茶。

f:id:xiangcai925:20180831035735j:plain

オレンジジュースと冬瓜茶など、ぜーんぶ無料。

ここのレストランは、夜の時間には無料夜食会場(詳しくは後ほど…😋)に姿を変えます。

f:id:xiangcai925:20180831035935j:plain

フロントのすぐ正面にソフトクリームメーカーとコーンが用意されています。なんとこれも無料。

f:id:xiangcai925:20180831040021j:plain

わーい。綺麗にソフトクリームを作るのって、地味に難しい。けど、楽しいー!!

気になるお味は、豆乳味風味なんだけど、、、無料だから文句は言いませーん。笑
しいて注文をつけるなら、もっと砂糖が必要かな。

f:id:xiangcai925:20180831040347j:plain

なんと、こんなのも無料。レンタサイクル!!!こんなサービス聞いたことないよー!すごすぎない?

高雄の海水浴場まで自転車で行きたくなる。

無料夜食付きって、どういうこと!?

f:id:xiangcai925:20180831040928j:plain

受付でチェックインをした時に、朝食招待券と共に「夜食招待券」なるものを渡されました。

まぁ、ホテルの夜食なんて大したものないでしょう。
期待しすぎずに行こうかな。

と思い、近くの夜市で少し腹ごしらえをしてから夜食会場を訪れたのですが、それが大間違いでした。
割としっかりした夜ご飯が食べられたのです。

 会場:1階レストラン
 夜食営業時間:20:00〜22:30

f:id:xiangcai925:20180831150843j:plain

時間になり1階の会場へ行くと、こんな感じに盛り上がっていました。
入り口のお姉さんに招待券を見せて、座席は自由に空いているところに勝手に座ってOK。

f:id:xiangcai925:20180831163349j:plain

まずは肉まん♪
日本だとからしや醤油でいただきますが、ここは台湾風。スイートチリソースをかけていただきます。

f:id:xiangcai925:20180831163715j:plain

これはすごい!ヌードルバー。中華麺か米粉麺か好みの方をチョイス。

f:id:xiangcai925:20180831163926j:plain

自分の茶碗に好みの量の麺を入れて、スタッフさんに手渡すと、こちらのコーナーで麺を湯がいてくれます。

f:id:xiangcai925:20180831164043j:plain

スープと具材を入れて、好みの調味料で味付けすればオリジナル麺の出来上がり。

f:id:xiangcai925:20180831164145j:plain

私の麺はこんな感じ。優しい鶏ガラスープで絶品麺が出来上がりました。
これ、何杯でもいけそう。お腹がいっぱいじゃなかったらもっと食べれたのに〜〜。

f:id:xiangcai925:20180831164434j:plain

f:id:xiangcai925:20180831164358j:plain

その他にも、サラダバーや

f:id:xiangcai925:20180831164459j:plain

f:id:xiangcai925:20180831164529j:plain

ちょっと独特な台湾料理も。

f:id:xiangcai925:20180831164629j:plain

食後のデザートは、台湾スイーツの豆花トウファ♪
自分の好みで黒蜜やあずきの量を調整できます。

f:id:xiangcai925:20180831164805j:plain

バイキング楽しい〜〜〜!!!

 

朝食はさらに豪華!もちろん無料

f:id:xiangcai925:20180831171344j:plain

夕食券と同じく朝食券もチェックイン時に渡されていました。

 会場:2階レストラン
朝食営業時間:07:00〜10:00

f:id:xiangcai925:20180831172037j:plain

f:id:xiangcai925:20180831172144j:plain

朝食会場はこんな感じ。よくあるビュッフェスタイルのレストランです。
無料夕食も種類豊富で驚いたのですが、朝食はそれ以上に豪華です。

f:id:xiangcai925:20180831172157j:plain

コーヒー紅茶ジュースの他に、ホットココアとホット豆乳が追加されていました。
どちらのドリンクも女性に嬉しい♪

f:id:xiangcai925:20180831172656j:plain

美味しそうなパンに、バターやジャムなども豊富です。

f:id:xiangcai925:20180831172721j:plain

オーブントースターも4台設置されてありました。

f:id:xiangcai925:20180831172749j:plain

f:id:xiangcai925:20180831172801j:plain

食事はどれも美味しいー!!基本的に台湾料理が多いです。

f:id:xiangcai925:20180831172859j:plain

私が一番興奮した料理はこれ。なんと魯肉飯が食べられるのです😋
お茶碗に白ご飯をよそって、その上から肉そぼろをたっぷりかけると出来上がり。

f:id:xiangcai925:20180831173140j:plain

お肉に甘辛醤油味がしみてて美味しい〜〜!!

f:id:xiangcai925:20180831173247j:plain

私のチョイスはこんな感じ。もっと綺麗に盛りつければよかった・・・。

圧倒的コスパ

客室こそ普通なものの、無料サービスがすごすぎることは、もうおわかりですね?
こうなってくると

でも、お高いんでしょう?

と疑う気持ちが出てきますよね。
しかし、宿泊予約サイトで一度調べてみてください。びっくりしますよ。

 カインドネスホテル 高雄駅前店の宿泊状況を【agoda】で確認する

 カインドネスホテル 高雄駅前店の宿泊料金を【Expedia】で検索する

 booking.comで口コミを確認する

部屋の種類と時期や、宿泊予約サイトのセール状況によって料金は大幅に上下しますが、ダブルルームならだいたい1泊1部屋6000円ぐらい。一人ならなんと3000円

立地が最高だし、夜ご飯食べて、美味しい朝食も食べて、レンタサイクル借りて、洗濯して、、、って1泊で元取れるんじゃね!?

下手なゲストハウスに泊まるよりも、圧倒的に快適でコスパ良すぎ。

もし、高雄へ来られる予定があって、ホテル選びに悩まれているのだとしたら、その悩みは今すぐ捨ててください。カインドネスホテルに泊まっておけば間違いないから。

台湾へ旅行される方でまだ予定が決まっていない方、そんなあなたもただこのホテルに泊まるために、高雄に寄ってみてはいかがでしょう?

というか台北にも出店してくれ。。。。

スポンサードリンク