My Frist Class Trip

ファーストクラスで世界一周した経験のある筆者が、飛行機レポートや、観光情報などを書いています。実際に各地域に“暮らし”、旅情報を発信するブログ

仁川空港トランジットツアー実際に参加してみた!疑問点を全て解決します

f:id:xiangcai925:20190407015919j:plain

航空券の都合で、乗り継ぎ先の韓国仁川空港で長い時間待たないといけないんだよね。
仁川空港では無料でトランジット利用客向けのツアーサービスがあると聞いたけど、どうやって参加すればいいのかなぁ?

そんなあなたの疑問に答えます。どうもパクチー(@xiangcai925  )です。

先日ウズベキスタンへ女子旅してきたのですが、一番安かった韓国ソウル経由の航空券を予約したところ、まさに上のような状況でした。

公式サイトで「ちょっとわかりにくいな」と思った点を中心に、仁川国際空港の神サービスであるトランジットツアーに参加するための完全攻略マニュアルを私なりにまとめてみました。

スポンサードリンク

 

疑問1:ツアーはいつでも自由に参加していいの?

トランジットの空き時間が5時間もあるの。
だから2時間のツアーがちょうどいいかなと思っています。
ツアーはいつでも自由に参加していいのですか?

ツアーはコースごとに開始時間が決められているので、いつでも自由に参加できるというわけではありません
ちなみに、あなたは何時から何時までツアーに参加したいの?

14時〜16時の2時間コースがあれば参加したいんですけど…

その場合、残念ながら14時開始の2時間コースが無いのであなたは参加できません。
13時、もしくは15時からなら2時間コースがあるから、どうしても無料ツアーに参加したい場合は搭乗便の時間を調整するしかありませんね。

それでは、トランジットツアーのコース一覧とスケジュールを確認しましょう。

コースとスケジュール一覧

f:id:xiangcai925:20190406205217j:plain

参加したいコースがあるのなら、開始時間を事前に確認して計画を立てるようにしましょう。

また、ツアー終了時間から次の搭乗時間まで1時間以上余裕がなければ参加することができないので、そちらも注意してください。
制限エリア内にもう一度入るには、保安検査や出国検査を受ける必要がありますからね。

コース名
Time
Shedule
伝統ツアー
景福宮→仁寺洞
火曜:昌徳宮→仁寺洞
5h
T1&T2:08:00~13:00
10:00~15:00
ショッピングツアー
明洞→南大門
5h
T1&T2:13:00~18:00
寺院1コース
伝燈寺→徳津鎮
4h
T1&T2:08:00~12:00
寺院2コース
清渓川→曹渓寺
4h
T1&T2:14:00~18:00
特別ツアー
光明洞窟
月曜:月尾公園→新浦市場
4h
T1&T2:09:00~13:00
エンタメコース
パラダイスシティー
2h
T1&T2:08:00~13:00
仁川シティツアー
T1空港→松島韓屋村→セントラルパーク

T1&T2空港→松島韓屋村→トリプルストリート
2h
T1:09:00~11:00

T1&T2:15:00~17:00
海&買い物ツアー
T1空港→リニアモーターカー→ロッテマート

T2空港→乙旺里海岸→ロッテマート
2h
T1&T2:13:00~15:00
ビーチツアー
乙旺里海岸またはマシラン海岸
1h
T1:08:00~09:00

T2:11:00~12:00

参加したいツアーは見つかりましたか?
後は上手に計画して航空スケジュールを調整するだけ。

航空券を購入する時は、「スカイスキャナー」で格安航空券を一括検索しつつエクスペディアで注文するのがオススメ。
ホテルとセット購入するのがトータル価格で結局一番お得になるから。

 参考リンク
>>『エクスペディア』で航空券+ホテルを予約する

>>航空券徹底比較『スカイスキャナー』

※上記のコース一覧は2019年4月現在の場合です。
ツアーのスケジュールが変更になる可能性があるので、念のため仁川国際空港ホームページ  「乗り継ぎツアー」より確認してくださいね。

疑問その2:当日はどうやって参加すればいいの?

無料ツアーに参加するためには、まずは「トランジットツアーデスク」へ向かうことから始まります。

仁川空港にはターミナル1と2があり、私はターミナル1の方を利用しました。
そのためこちらのブログではターミナル1の方を中心に紹介いたします。

第1ターミナルの場合

f:id:xiangcai925:20190403195856j:plain

仁川国際空港公式ホームページの画像を元に加工したもの

f:id:xiangcai925:20190327012054j:plain

韓国仁川空港に着いてまず一番最初にすることは、他の韓国が目的地の乗客と共にイミグレーション(入国審査)を受けること。

この時のポイントなのですが、入国審査カードの Address in Korea(韓国の連絡先)の欄は「transit」と記入しておけばOK
むしろ無記入はダメよ。(一度無記入で通ろうとして怒られた人が言うから間違いないよ。)

f:id:xiangcai925:20190405205046j:plain

入国審査を済ませ、バゲージクレーム(荷物受け取り所)を通り抜け「D」の扉から出ます。
その後空港入り口「8番」付近に上の写真のような場所、トランジットツアーデスクが見えてきます。

f:id:xiangcai925:20190327012104j:plain

デスクで受付をすませると、ツアーの注意や集合時間などの説明をされ、こちらの缶バッジを手渡されます。
参加者はどこか目立つところにつけておきましょう。

その後、集合時間にもう一度ツアーデスクに戻ってきて、そのまま案内されるがままガイドさんについていけばOK。

第2ターミナルの場合

f:id:xiangcai925:20190403225039j:plain

仁川国際空港公式ホームページの画像を元に加工したもの

基本的な流れはターミナル1と全く同じ。
保安検査を終えたら空港「3番」入り口付近のツアーデスクで受付をしましょう。

 

疑問その3:空港泊する場合は参加できないの?

f:id:xiangcai925:20190403232023j:plain

なるほど、じゃあツアーに参加するには、絶対に韓国に入国しなきゃいけないんだね。

ということは、乗り継ぎ手続きをして制限エリアに入っちゃって外には出られないから、もう参加できないってこと!?
前日に仁川空港で空港泊する予定なんだけど、ツアーには参加できないのかなぁ?

これらの質問の答えは、ズバリNOです。
一度空港泊などの理由でトランジット手続きをしてしまっても、ツアーに参加できるんです
参加方法について詳しく教えますね。

ちなみに仁川空港で空港泊を考えている方は、こちらの記事も参考にしてみてください☺️ 

ターミナル1の場合

f:id:xiangcai925:20190404153820j:plain

仁川国際空港公式ホームページの画像を元に加工したもの

制限エリア内にもツアーデスクが2箇所あるのでそちらから受付が可能です。
私が実際に利用したのは、Gate25付近の方なのでそちらを中心に紹介します。

f:id:xiangcai925:20190327011737j:plain

25番ゲート近くの下りエスカレーターのすぐ前に、上の写真のようなトランジットツアーのカウンターがございます。

目立たずひっそり存在しているので、キョロキョロ探し回ってやっと見つけました。

f:id:xiangcai925:20190327011802j:plain

ちなみにツアーカウンターの横は本屋さんとなっているので、本屋を目印に探しても良いかもしれません。

f:id:xiangcai925:20190327012041j:plain

ツアー参加への手続きは、通常と全く同じ。
ただし唯一違っている点は集合時間が通常の場合よりかなり早いということ。

例えば私の場合、13時から開始のツアーに参加したのですが、「11:30にココ(ツアーカウンター)にもう一度集合ね」と案内されます。パンフレットにもその旨書き込みをされます。

ツアー開始時間の1時間半も前に集合しないといけないんだね。

なぜこんなに早く集まる必要があるのかと言うと、一般のお客さんと同じく、入国審査を受ける必要があるから。

f:id:xiangcai925:20190327012054j:plain

集合時間にもう一度集まると、係員さんに連れられてトランジットの荷物検査のブースを通り抜けさせてもらい、入国審査の所まで連れて行ってもらえます。
そこからは通常と全く同じ流れ。
入国審査を受け「D」ゲートを通り「8番」空港入り口近くのトランジットツアーデスクまで進みましょう。
入国審査カードが当然必要なので、飛行機でもらっておくのを忘れずに。

ターミナル2の場合

f:id:xiangcai925:20190404182515j:plain

ターミナル2の場合でも、制限エリア内に入ってしまったとしてもトランジットツアーに参加することができます。
地図で確認したところ、「253番」もしくは「248番」搭乗口付近のサービスカウンター近くにツアーカウンターが設置されているようです。

wifiレンタルするなら注意です

この記事を読んでくれているということは、トランジットで韓国を利用される方たちばかりですよね?
その場合、wifiを借りるなら注意が必要です。

レンタルの申し込みをした国以外でネット通信してしまうと、高額な利用料金を請求されるおそれがあるんです。

渡航先の国だけでなくトランジット先の韓国でもネットを使いたい場合は、wifiを注文する際に「国追加」を必ず選択して韓国を追加するべし。

例えばグローバルwifiを利用した場合、「アジア周遊プラン」など自動で最安値のプランに調整してくれるので便利。

 参考リンク

SIMカードを借りる方法(お手軽)

f:id:xiangcai925:20190407002033p:plain国を追加するのではなくて、1日SIMカードを利用する方法もアリ。

ツアー予約サイト【KKday   からSIMカードを予約することができます。
このサイトが良いと思ったのは、当日の利用方法を写真付きで説明してくれていて、初心者でもわかりやすく設定できそうなところ。
SIMの1日だけプラン(4G LTEの爆速ネットが無制限!)が用意されているのもありがたい!

 《kkday》でチェックする
【韓国】KT Olleh 4GプリペイドSIMカード/ネット使い放題(韓国受取)

SIMカードの他にも色々とオプションツアーが用意されてあるので、旅行前にのぞいてみたらあなたの旅行の計画の助けになるかも。

 

以上が「仁川空港無料トランジットツアー」の完全攻略ガイドとなります。
仁川空港はマジで最高の施設で、東アジア最強だと思っています。
皆様にも快適な旅行体験をしてもらいたい、と思い心を込めて執筆しました☺️
少しでもあなたのお役に立てたのなら幸いです🙏✨

それでは、素敵な旅ライフを!