My Frist Class Trip

ファーストクラスで世界一周した経験のある筆者が、飛行機レポートや、観光情報などを書いています。実際に各地域に“暮らし”、旅情報を発信するブログ

ブルネイ国際空港sky lounge潜入レビュー!プライオリティパスで入れます

f:id:xiangcai925:20190402223815j:plain

世界中の空港ラウンジを制覇するべく活動しております、どうもパクチー(@xiangcai925  )です。

今回訪れた空港ラウンジは、東南アジアの小さな国・ブルネイのもの。2019年の3月より20年ぶりに日本とブルネイをつなぐ直行便が就航されたばかりということで、初めてブルネイへ行かれるという方も多いのではないでしょうか?

潜入してみた感想を簡単にまとめますと、

priority pass(後ほど詳しく説明しますね☺️)の会員であれば誰でも入れるという、ゆるい入場条件。
それなのに利用者が少なくて、ゆっくりとくつろぐことができる、超穴場なラウンジ。

設備はwi-fi、軽食などはもちろん、シャワーまで揃っているので、長時間空港利用する方にも便利。
あえてマイナス点をあげるとすれば、イスラム圏の国ということで仕方がないのですが、アルコールの用意が全く無いことだけが残念でした。

画像多めに詳しくレポートしていきますので(主にラウンジ飯について)、少しでも気になってくださった方は、どうぞ最後までごゆっくりお楽しみくださいませ〜。

スポンサードリンク

 

sky loungeまでの行き方

f:id:xiangcai925:20190402141959j:plain

保安検査を抜けたところすぐの写真です。案内板通りに進んでいけばOK。
ブルネイ国際空港は、かなりコンパクトな造りになっている上に、ラウンジは一ヶ所しかないので、迷う心配はないでしょう。

f:id:xiangcai925:20190402142015j:plain

ゲート5番」の反対側近くに、こんな感じの螺旋階段を見つけました。
こちらがラウンジへの入り口となっています。早速受付を済ませて中を覗き見してきましょう♪

どんな人が使えるの?

f:id:xiangcai925:20190402200646j:plain

ロイヤルブルネイ航空のビジネスクラス、もしくはロイヤルブルネイ航空の上級会員(Royal Sky Gold)なら無制限で入場することが可能。
そして上記条件の場合、ビジネスクラスラウンジ特別アクセス付き。
しかしビジネスクラス利用はともかく、RB航空の上級会員の条件で入場する日本人は、ほとんどいなさそう。
アライアンス提携がないので。

このラウンジはシンガポール航空とも提携しており、シンガポール航空利用者かつ、ビジネスクラス利用者、もしくはスターアライアンスゴールドメンバー(ANAの上級会員など)であっても利用可能です。
ちなみに私はこのパターンで入場しました。

もしくは有料でも入場可能です。

当日:大人BN$50(≒¥4120), 子供(2歳〜11歳)BN$40(≒¥3300)
事前予約:大人BN$45 , 子供BN$36

上でもチラッと話しに出ましたが、【PriorityPass】  の会員でも利用できるんです。

楽天プレミアムカードなら年会費1万円でpriority pass提携のラウンジを使い放題になるので、この機会に入会してみるのも良いかも♪
ブルネイの他に乗り継ぎをしたり、他の国へ1年以内に旅行へ行く機会があるのなら、入会しておくのが断然お得です。

リンクを貼っておきますので、気になった方は一度調べてみてください。

priority passのラウンジが使い放題
『楽天プレミアムカード』

ラウンジレポート

f:id:xiangcai925:20190402142748j:plain

※パスワード部分にはモザイク加工をしております。
受付を済ませると、まず始めにwi-fiの案内が書かれた紙を渡されます。
ネットの速度は爆速で快適♪

f:id:xiangcai925:20190402143145j:plain

ラウンジ部分はこんな感じでした。
ダイニングテーブルの座席か、ソファの座席かを選んでくつろげます。
座席の数自体はそこまで多くはないのですが、利用者がかなり少ないので、どこにも座れないということはないでしょう。

f:id:xiangcai925:20190402143407j:plain

ソファ席はこんな感じ。
ソファ席にも背の低い机が用意されていますが、食事をするには腰をかがめなければならないので、ラウンジご飯をメインに利用されたい方はダイニングテーブルの方に座られるのが良いかと思います。

f:id:xiangcai925:20190402143807j:plain

ファミリーレストランにあるような、ダイニングテーブル付きソファ席なんかもありましたよ。

ラウンジ飯(軽食)とドリンク一覧

f:id:xiangcai925:20190402144040j:plain

空港ラウンジ利用する時、一番楽しみなのは、やっぱりラウンジご飯!
一体どんな料理と飲み物が用意されているのか、徹底的にリポートしていきます。

f:id:xiangcai925:20190402144310j:plain

まず一番最初に目に入ってきたのは、クッキー、ビスケット、チーズ、果物の盛り合わせ。

f:id:xiangcai925:20190402144420j:plain

写真が見えづらくって申し訳ありません…。
冷蔵庫の中にはヨーグルト(イチゴ味)とサラダが数種類保管されていました。

f:id:xiangcai925:20190402144614j:plain

f:id:xiangcai925:20190402144646j:plain

薄切り食パン、ジャム、トースター。

f:id:xiangcai925:20190402144745j:plain

暖かい食事も用意されてありました。
私が利用した時のメニューは、野菜炒飯とミックス焼きそば。

f:id:xiangcai925:20190402144902j:plain

野菜たっぷりで美味しかった!

f:id:xiangcai925:20190402144955j:plain

クリスピーフライドチキン

f:id:xiangcai925:20190402145028j:plain

ソーセージと独特な野菜炒め。

f:id:xiangcai925:20190402145815j:plain

スパニッシュオムレツ

f:id:xiangcai925:20190402145311j:plain

エッグベネディクト、目玉焼き、ワッフル、フレンチトーストは、スタッフさんにお願いすると注文可能。これは嬉しいサービスだ。

食事は以上です。そこそこ揃っていて、悪くはない印象。
続きましてドリンクメニューを見ていきます。

f:id:xiangcai925:20190402145655j:plain

紅茶セットと、

f:id:xiangcai925:20190402145731j:plain

全自動コーヒーメーカー完備。

f:id:xiangcai925:20190402145840j:plain

冷蔵庫の中にも缶ジュースとミネラルウォーターが。種類は豊富に揃っています。
有名なところでいうと、シュウェップスのトニックウォーター、コカコーラ、ファンタオレンジ、ファンタグレープなど。

f:id:xiangcai925:20190402150430j:plain

私、旅行では「その国特有な珍しいものを試してみる」ことをモットーにしているのですが、今回飲み物としてチョイスしたのは、「菊花茶」というなんだか聞き馴染みのないもの。
味を一言で言うならば「ただ、独特」といった感じ😂 
ただ、砂糖がいっぱい入っていて、全く飲めないことはないので、この機会に一度試してみてはいかがですか?

飲み物は以上です。見てわかる通り、お酒は一切置いてありません。
イスラム圏の国と言うこともあって、ブルネイではアルコール飲料の販売を法律で禁止されているので、当たり前といえば当たり前なのですが。
そこだけはラウンジとしてマイナスポイントかなぁ。

最後に

お金さえ払えば誰でも入れるのにもかかわらず、中は比較的空いている超穴場なラウンジでした。食事も飲み物も(アルコールはないとは言えど)揃っていて利用する価値◎。

今まで空港ラウンジを利用したことがないと言う方も、ブルネイ旅行の機会に一度体験されてみてはいかがでしょう?

楽天カードなら入会のハードルが低いことですし。

最後まで読んで下さり、ありがとうございました😊
ロイヤルブルネイ航空のエコノミークラスの搭乗記も書いておりますので、よろしければ合わせてご覧くださいませ。

スポンサードリンク