My Frist Class Trip

2018年2月末より、ファーストクラス&ビジネスクラスで世界一周しています。飛行機レポートや、観光情報などをお届け。

ロンドンヒースロー空港のアライバルラウンジが素晴らしいサービスだった。

f:id:xiangcai925:20180410091557j:plain

British Airwaysファーストクラス搭乗記3部作」と称して過去2回に渡って記事を書いてきました。そして今回はついにその完結編となります。過去2回の記事はこちら↓かなり長くなってしまった記事なのでお時間あるときにどうぞ・・・。

第1回目は搭乗する前、シンガポール・チャンギ国際空港でのファーストクラスラウンジのお話。第2回目は搭乗してからのお話。そして第3回目である今回は、搭乗を終えてから、「ブリティッシュエアウェイズ アライバルラウンジ」でのお話をレポートしたいと思います。

スポンサードリンク

 

アライバルラウンジって、とってもありがたい!

私が利用した便はBA12。深夜12時前にシンガポールを出発し、翌日の早朝5時にロンドンへ到着できるフライト。こんな朝早くに着いても、ホテルには当然チェックインできないし(荷物くらいは預かってくれるだろうけど)、いくら快適なフライトで疲れはあまり無いとは言え、早朝から精力的に活動できるほど元気でもない。そもそも機内では化粧を落としてしまっているので、ノーメイクのまま出歩くのも嫌

こんな考えの人、多いのではないでしょうか?んな人の悩みを一気に解決してくれるのが、ブリティッシュエアウェイズアライバルラウンジなのです!!

アライバルラウンジの利用資格

British Airways公式HPでの紹介によると、ブリティッシュエアウェイズを利用してロンドンヒースロー空港ターミナル5へ到着することが大前提BA利用でターミナル3到着便の場合はターミナル3にも別の到着ラウンジがあるようです。その上で、

  • ファーストクラス利用者
  • ビジネスクラス(クラブワールド)利用者
  • ブリティッシュエアウェイズの上級会員

の方のみ利用可能です。

ラウンジの営業時間は朝5時から14時まで

アライバルラウンジへの行き方

飛行機から降りたらまずは、通常通りアライバルホール(到着ロビー)へ向かいましょう。入国審査を終え、預け荷物の受け取りをし、税関ホールを抜けるたら、そこはアライバルホールです。

f:id:xiangcai925:20180410081131j:plain

アライバルホールに着いたら「Airline Lounge」と書かれたオレンジ色の看板を目印に、その案内通り1階(日本の感覚だと2階)へ上がっていきましょう。

f:id:xiangcai925:20180410081524j:plain

アライバルラウンジに着きました〜。公式HPには記載がありませんでしたが、こちらの看板を見る限り、ワンワールドのエメラルド会員にも利用資格があるっぽい?。HPに載せちゃうと、お客さんが殺到しちゃうから載せてないだけなのか?確実なことは言えませんが・・・。ワンワールドの上級資格を持っている方はダメ元で一度試してみてください。

BAのアライバルラウンジは女性に嬉しいサービスばかりな件 

コンコルドルーム特別朝食室

ファーストクラス利用者は、特別招待状を受付で渡されます。その招待状があれば、ラウンジ内にあるコンコルドルームと言う特別室に入ることが許され、特別朝食と引き換えることが可能です。

f:id:xiangcai925:20180410083005j:plain

特別朝食のメニュー一覧

f:id:xiangcai925:20180410083043j:plain

私はラウンジに到着してすぐにコンコルドルームへ入ってしまったのですが、完全にタイミングを間違えていました。このコンコルドルームの正体は朝食専用ルームだったのですが、機内食を食べた後で全然お腹が空いていなかったんです。そのためオーダーしたのはヨーグルトと飲み物のみ。もうちょっと時間が経ってお腹が空いた頃に利用するべきだったなぁ。 招待状は1回しか使えないので、もうちょっとよく考えて使うべきでした・・・。

ただのヨーグルトでも、おしゃれな器で盛り付けてサーブしてくれます。

シャワー

特筆すべきはシャワールームの多さ。かなりの数のシャワールームが設置されてあります。伝えたいのに、写真を撮り忘れてしまったのが悔しい!!かなりの数のシャワールームがあるので、到着した人全員、ほぼ待たされることなく利用できるかと思います。

シャワールームの受付で欲しいアメニティはないか尋ねられます。私はコンディショナーをアメニティでいただきました。シャンプーとボディーウォッシュとタオルは元々シャワールーム内に用意されてあります。

f:id:xiangcai925:20180410084439j:plain

シャワールームの内部、結構広いです。洗面台の横にはお手洗いまで設置してあって便利です。明るいライトで、大きな鏡まであるので、お化粧をするのにも最適な場所です。

f:id:xiangcai925:20180410084556j:plain

古いタイプですが、ドライヤーもきちんと設置されてあります。

エレミススパで無料の15分マッサージ

f:id:xiangcai925:20180410084837j:plain

BAアライバルラウンジの最大の目玉、エレミススパで15分間の無料トリートメントが受けられるんです。

f:id:xiangcai925:20180410084952j:plain

こちらがメニュー一覧。私は背中マッサージをしてもらいました。短い時間だったけど、極楽〜。

エレミススパは人気のサービスなので、ラウンジに着いたら早めに予約をしておくことをオススメします。 

最後に

いかがでしたでしょうか?これでBAファーストクラスレポート(シンガポールーロンドン編)はお終いです。

ファーストクラスで世界一周の旅、まだまだ序盤でございます。次回はロンドンからフィンランドまでフィンエアーのビジネスクラスで飛行予定です。また次回、お会いしましょう!

(追記)飛んできました。

旅のお供にいかがですか?

スポンサードリンク