My Frist Class Trip

2018年2月末より、ファーストクラス&ビジネスクラスで世界一周しています。飛行機レポートや、観光情報などをお届け。

評判最悪?なアメリカン航空に乗ってきた。国内線ファーストクラス、国際線ビジネスクラスまとめてレビュー

f:id:xiangcai925:20180512154432j:plain

ファーストクラスとビジネスクラスで世界一周しております、パクチーです。

いきなりですがアメリカンエアライン(American Airlines 以下AA)のイメージって皆様どう思われますか?

あらゆる口コミサイトでAAの評判を見てみたところ、機材が古いだの、CAさんがやる気がないだの、サービスも最悪だの、機内食がまずいだの、出るわ出るわ酷評のオンパレード。逆にどんなレベルなのか興味を持ってしまうレベル。

しかし私が利用するのはそんなAAのファーストクラス(国内線)とビジネスクラス。一体どんなサービスを受けられるのでしょうか。噂通り最悪なのか、ドキドキしながら取材してきました。

※本日の記事は、お伝えできることが少なすぎてかなり内容が薄いものとなっております。

スポンサードリンク

 

利用路線

私がアメリカン航空を利用した路線は以下の通りです。

  • ロサンゼルス→フェニックス 1h35m AA1694便
  • フェニックス→ラスベガス 1h09m AA1826便
  • ラスベガス→ロサンゼルス 1h21m AA1440便
  • ロサンゼルス→バンクーバー 3h11m AA6063便(国際線 コンパスエアー運行)

西海岸の主要都市を飛行機で周遊してきました。私が乗った国内線はどれも1時間程度のフライトで、感覚的には東京ー大阪間と変わらない距離です。

アメリカン航空の運行スケジュールと、ビジネスクラス及び国内線ファーストクラス料金最安値の確認はこちらのサイトが便利です。

航空券徹底比較『スカイスキャナー』

利用機材

利用した機材は以下の通り。使用した順です。

A319

ファーストクラス:シートピッチ 38インチ(96.52cm)、横幅21インチ(53.34cm)

メインキャビン(エコノミー):シートピッチ30インチ(76.2cm)、横幅17.3〜18インチ(43.942cm〜45.72cm)

wifi有り、機内エンタメ用スクリーン無し、電源ポート有り

A320 

ファーストクラス:シートピッチ36インチ(91.44cm)、横幅21インチ(53.34cm)

メインキャビン:シートピッチ31〜32インチ(78.74cm〜81.28cm)、横幅16.5〜18インチ(41.91cm〜45.72cm)

wifi有り、機内エンタメ用スクリーン無し、電源ポート無し

B737-800

f:id:xiangcai925:20180511220524j:plain

AAのファーストクラスは全面革張りの高級感のあるシートです。

ファーストクラス:シートピッチ38インチ(96.52cm)、横幅20.4インチ(51.816cm)

メインキャビン:シートピッチ31インチ(78.74cm)、横幅16.9〜17.3インチ(42.926cm〜43.942cm)

wifi有り、機内エンタメ用スクリーン有り、電源ポート有り

f:id:xiangcai925:20180511220627j:plain

アメリカ国内線の中でも短距離線は特に大したことのない機材が使われがちですが、その中でもB737-8の機材はまだ当たりと言えるでしょう。

f:id:xiangcai925:20180511220948j:plain

機内エンタメ用スクリーンが有る機材では、アメニティとしてイヤフォンが配られます。100円均一ショップで売られてるイヤフォンのような音質で、決して良いとは言えませんが、いただけるだけありがたい。

Embraer 175(E75L)

f:id:xiangcai925:20180511225704j:plain

ファーストクラス:シートピッチ37インチ(93.98cm)、横幅19.9インチ(50.546cm)

メインキャビン:シートピッチ30インチ(76.2cm)、横幅18.2〜19.3インチ(46.228cm〜49.022cm)

wifi有り、機内エンタメ用スクリーン無し、電源ポート無し

f:id:xiangcai925:20180511225753j:plain

足を思いっきり伸ばしても届かないくらい、足元は広々しています。

 

機内エンタメは個人端末で。

上記の機材紹介を見てもらったらわかるように、機内エンタメ用スクリーンが有る機材はほとんどありません。が、しかし、アメリカンエアラインでは自身のスマートフォンやタブレットを使用して、機内で映画やドラマを楽しむことができるのです。

f:id:xiangcai925:20180512131435p:plain

使い方は簡単、機内でwifiに接続するだけ。離陸し、ベルト着用サインが消える頃から接続することが可能です。映画だけでなく、有料でインターネットを使うこともできますよ。

f:id:xiangcai925:20180512143512p:plain

ディズニーアニメからマーベル作品まで幅広い種類の映画が楽しめます。イヤフォンを必ず持参して見てくださいね。

国内線ファーストクラス

ラウンジが使えない!!!

いつも通りであれば、チケットにラウンジのインビテーションが書かれていることがほとんどなのに、アメリカン航空のチケットにはそのインビテーションが書かれていなかった。まさかラウンジが使えないことはないだろうと思いながら、AAのラウンジへ行ってみると

ファーストクラスであっても、国内線ではこのラウンジが使えません。利用されたいのであれば、有料になります

と無愛想に答えが返ってきました。ありえない〜〜〜!!ラウンジに寄るために早めに空港へ寄ったのに、無駄な時間を過ごす羽目になってしまいました。きちんと事前に調べなかった自分も悪いですが、かなり残念。これがサービスが悪いと言われている一因か?

そんな時は、世界各国のラウンジを利用できる「プライオリティパス」の会員であれば、ラウンジを利用できたようです。

約2万5千円(US$224)という手頃な年会費で、10回まで世界1000カ所以上の空港ラウンジを、飛行機のクラスに関係なしに無料で使えるというサービス。10回目以降はUS$27/回で入場できます。リンクはこちらから↓

世界No.1の空港ラウンジサービス【PriorityPass】

出発前にこのサービスを知っておきたかったー!!

国内線ファーストクラスの機内サービス

f:id:xiangcai925:20180512121012j:plain

ブランケットは黒地にアメリカンエアラインのロゴが縫い付けられているだけのシンプルなもの。フリース素材で、静電気が発生しやすかったです。

f:id:xiangcai925:20180512121156j:plain

国内線ファーストクラスなら、無料でお酒をいただけます。CAさんにオススメを尋ねると、スパークリングワインのオレンジジュース割りをオススメされました。(いわゆるミモザ)これがめちゃくちゃ美味しかった!ストレートで飲むより、悪酔いしにくそうなので、機内で飲むにはとってもオススメ。余談ですが、これがきっかけでシャンパンのオレンジジュース割をよく頼むようになりました。

メインキャビンならアルコールは有料。ワインなら$8でした。

f:id:xiangcai925:20180512121946j:plain

f:id:xiangcai925:20180512122002j:plain

機内食は出ないですが、スナックを無料で配られます。バスケットに色々な種類のスナックが入れられており、好きな物を選べます。こういう時はやっぱりポテトチップスでしょ。

国際線ビジネスクラス(コンパスエアー)のサービス

国際線でもラウンジが使えない!!(怒)

コンパスエア運行というのも有るのかもしれませんが、国際線ビジネスクラスでもラウンジを使わせてもらえなかった。もうなんなの!!

国際線ビジネスクラスの機内食

f:id:xiangcai925:20180512124158j:plain

ウェルカムドリンクを頂けました。私はとりあえずオレンジジュースをいただきました。ビールを頼んでいる人もいましたよ。ウェルカムドリンクのコップはプラスチック。

f:id:xiangcai925:20180512124329j:plain

離陸してからおつまみとお酒(スパークリングワインのオレンジジュース割り)をいただきます。お酒はガラスのコップに入れてくれました。おつまみのナッツも、きちんとプレートに入れて出されます。ただし器はヒエッヒエ。個人的にはナッツがあまり好きでは無いので、国内線のように好きなスナックを選べる方が良かったなぁ。

f:id:xiangcai925:20180512124640j:plain

機内食はチキンサラダとサフランライス、もしくはターキーサンドイッチから選べます。私はサンドイッチの方をチョイス。

f:id:xiangcai925:20180512125425j:plain

はっきり言いましょう、美味しいものでは無かった。メインのサンドイッチはヒエッヒエ。ターキーはパッサパサ。塩を自分で足せるとは言え、味なし。まるでエコノミークラスのような機内食。むしろアジア系キャリアならもっと美味しいもの出してくれるでしょう。

f:id:xiangcai925:20180512125332j:plain

サンドイッチには塩を足さないと味が全くありません。

f:id:xiangcai925:20180512125412j:plain

デザートはレモンチーズケーキ。食べられないことはないけど、アメリカのお菓子だなぁという味。

f:id:xiangcai925:20180512125546j:plain

スナックも付いてきました。ピタチップス。ディップなしでもスナック自体に味が付いているのでじゅうぶん美味しかった。機内食よりずっと美味しかった。。。。

f:id:xiangcai925:20180512125758j:plain

食後にミルクティーをいただきました。

最後に 

アメリカン航空の搭乗レポートいかがでしたでしょうか?感想としては、口コミで書かれているほど最悪なものではありませんでしたが、わざわざアメリカン航空に乗りたくなるようなものでもありませんでした。これなら格安LCCでもいいや、というのが正直な感想。特にファーストに乗る価値はあまり無かったかも。ラウンジも使えないし。

ファーストを選ぶ利点はチェックインとボーディング、荷物受け取りが優先されるぐらいですね。

さて次回のフライトはキャセイパシフィック航空でカナダ・バンクーバーからニューヨークまでファーストクラスで飛ぶ予定です。北米線でキャセイが飛んでいることを発見した時は喜びで興奮しました。笑 深夜便で5時間程度のフライトなので、眠るだけしかできないでしょうが、楽しみに行ってきます!また見てくださいね〜。 

(追記)飛んできました。

スポンサードリンク